そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

断捨離

今年は「やらないこと・やめること」を増やす。「家事は1日5時間以下にする」を加えた。

あけましておめでとうございます。 元日なので、今年の目標を立てている人もいるのでしょうか。 世の中では「今年やりたいことリスト」作りが一般的ですが、わたしは「しないことリスト」作りをしていきたいです。 「〇〇しない」という後ろ向きのリストの方…

溜めると大変なデジタルデータ。ほったらかしのアカウントデータの削除に四苦八苦。

いやー、デジタルデータはほったらかしにしておくと、大変なことになります。 デジタルデータ(写真やスキャンしたデータ、音楽データ)などの断捨離をしたいなあと思いつつ、めんどくささが先立ち、なかなか手を付けられません。 そもそも、デジタルデータ…

「その場にいるとイライラする」のは不要なモノが増えたせい。「全部出し」で断捨離!

一応家全体の断捨離は終わりましたが、不定期で断捨離を続けてます。 「不定期」というのはどういったタイミングかというと、それは「その場にいると、イライラするようになった時」です。 不要なモノがいつの間にか増えてくると、自分でもイライラするのが…

カオス状態の車庫の断捨離はどうなったか。「だわへし(出す・分ける・減らす・しまう)」の法則で作業中。

カオス状態の車庫の断捨離に手を付け始めました。 その時の記事はこちら→カオス状態の車庫の断捨離開始。 ゴミを捨てるにもお金がかかる。 今はどうなったか。 前よりひどくなってる?! 不用品がどーん!と、大集合中です(まだ他にもある)。 大規模な断捨離…

カオス状態の車庫の断捨離開始。ゴミを捨てるにもお金がかかる。

断捨離はほぼ終わったと思っていました。 しかし、それは家の中だけでした。 大物が残っていたのです。 これは車庫の2階の写真なのですが、散らかってますね~(+_+) ふだん利用しないので、ここの存在をすっかり忘れていました。 この間久しぶりに2階に上が…

「タイニ―ハウス」(小さな家)ってどうなの? 今はおしゃれなのがあるんです。

こういうのを読んでいると、無性に「タイニーハウス」に住みたくなります。 スマートサイジング タイニーハウスは「スモールハウス」よりも小さくて、「小屋」のようにワイルドではない、ふつうの現代的な暮らしを営む家のイメージかな。 本当に小さくて、12…

【断捨離】今年は手帳(スケジュール帳)をやめた。来年は「家計簿」もやめようかな。

10月に入り、書店に来年用の手帳がたくさん並び始めましたね。 仕事をしていたころは毎年この時期になると、「来年はどの手帳にしようかな~」と選ぶのが楽しみでした。 ここ十数年はずっとこれ。 ペイジェム http://amzn.to/2y1pwh4 毎年買っていたのは、一…

「それ、本当に必要?」を突き詰め過ぎると何も買えなくなるよね。

断捨離をしてたくさんの使い切れなかったモノを捨てる経験をすると、 むやみにモノを買わなくなります。 「また、使いこなせなかったらどうしよう」 「無駄になったらもったいないから、買うのをやめよう」 自然と、そんなふうに思うようになります。 物欲自…

必要なものしか買わなければ、お金は自然と貯まる。ただし、その前に徹底的な断捨離をすべし。

お金を貯めるにはどうすればいいんだろう・・・。 試行錯誤する中で、たどり着いたのは 「欲しいもの」ではなく、「必要なもの」だけ買うようにすればいい、ということ。 関連記事→ 【貯金】「欲しいものを買う」から、「必要なものを買う」にシフトすれば、貯…

カトラリーの断捨離は定期的に行わないと、いつの間にかごちゃごちゃに。

みどり子さんのブログを読んで、カトラリーの断捨離をしました。 みどり子さんのブログはこちら→「そんな使いづらいバターナイフ出さないでよ!」~カトラリーの断捨離 60歳までに断捨離 人の断捨離を見ると、真似したくなる。 カトラリー入れが使いにくい …

【断捨離】買取業者が訪問してきたけど、わが家には売るものが何もないことに気づいた。

断捨離が(とりあえず)終了すると「売る物」が何もなくなります。 先日わが家に買取業者さんがやってきました。 このチラシを手に、買い取ってくれる物をいろいろ説明してくれる業者さん。 「ブランドバッグはどうでしょう?」「切手類も買い取りますよ」・・…

【断捨離】食器を全部出してみた。3人家族で90点は多い?少ない?

昨日のみどり子さんのブログを読んで、わたしも食器を全部出してみました。 みどり子さんのブログ:食器棚の食器をとりあえず全部出して並べてみた。~食器の断捨離できたかな。(訂正あり) 60歳までに断捨離 どーん! これ以外にしまってある食器が13点あ…

ミニマリストは服を何枚持っている? 服が21枚しかなくてびっくりした。

みどり子さんのブログに触発されて洋服の数を数えてみたところ、思ったより少なくてびっくりしました。 みどり子さんのブログはこちら→「服を買うなら、捨てなさい」それホント。 60歳までに断捨離 服と靴の数を数えてみた ブログを読んで、わたしも服の数を…

【断捨離】掃除がめんどくさいお風呂のふたはいらなかった。

わが家のお風呂には、ふたがありません。 これがとっても快適なのです。 風呂のふたって掃除が大変ですよね。 わたしは毎日入浴後にお風呂場の壁と蛇口、そしてふたをふいていたのですが、ふたを拭く作業がけっこう手間取っていたんです。 これがなくなって…

【冷蔵庫公開】中身を使い切ってから買い物に行くルールにしたら、庫内がすっきりした。

この本の真似をして、2カ月ほど前から、「冷蔵庫の中身を使い切ってから買い物に行く」ルールにしました。 そうすると・・・ 庫内がすっきり! 気持ちいいですよ。 冷凍庫も・・・ まあまあ、すっきりかな? ふるさと納税でいただいたウナギさんが眠っています。 …

自由で素朴なシンプルライフ。稲垣えみ子さんの「一汁一菜」生活の連載が始まった。

「cakes(ケイクス)」でアフロ記者こと、稲垣えみ子さんの連載が始まりました。 一食200円で、ぜいたくな「一汁一菜」|アフロえみ子の「自由メシ!」|稲垣えみ子|cakes(ケイクス) かなり激しめの?ミニマリスト、稲垣さんの生活ぶりについてはこちら。…

断捨離は「少しずつ進める派」だったけど・・・『マンガでわかる! 片づけ+収納術』で「一気にやる」もアリと思った。

あなたは「断捨離は一気にやる派」ですか? わたしは「少しずつコツコツ進める派」ですが、この本を読んで、短時間で一気にやるのもありだなあと思いました。 数ある片付け本の中で、本書の特徴は「超短時間で一気にやる断捨離」でしょう。 なんせ、8時間し…

写真の残し方。気分の悪くなるもの、思い入れのないものは処分して、楽しい気持ちになるものだけ残す。

先日の「断捨離まつり」で出た大量の思い出の品。 関連記事:GWは断捨離まつり。押入れは「全部出し」からの、「ゴールデンゾーン」への移動で整頓できる。 これらをどうにかしなければいけません。 主に子どもの写真と作品なのですが、そのほかにだんなさん…

GWは断捨離まつり。押入れは「全部出し」からの、「ゴールデンゾーン」への移動で整頓できる。

今日からゴールデンウィーク後半ですね。 GWはお出かけもせず、「家仕事」です わが家のゴールデンウィークは例年、衣類の衣替えと家の修繕作業に費やされてきました。 服を断捨離してからは衣替えが不要に。 楽になりました。 なので、今年は何回目かの押入…

もう収納用品は買わない。家の「収納スペース」を超えたら、モノが多過ぎ。

断捨離、終了しました。 このあたりは、特にすっきりしたんですよ。 以前は背より高いカラーボックス風の棚がだーんとあって、モノがぎっしり。 この付近を見るだけで圧迫されそうでした。 息苦しい・・・。 一段一段モノを取り出して、断捨離、断捨離。 ほとん…

何度も挫折した「石けんシャンプー」。固形石けんで成功したコツを3つまとめてみた。

意識高い系の間では当然のように?行われている「石けんシャンプー」にこのほど成功した模様ですので、コツをまとめてみました。 「模様」とあいまいなのは、うまくいってまだ1週間なので、まだ断定はできないかなということで。 石けんシャンプーに挫折する…

見栄で買ったブランド品を手放した。大人になると「記号」消費に踊らされて、お金を失ってしまう。

大人になるほど、モノの機能そのものよりも「見栄」の部分にたくさんお金を払ってしまうそうです。 私たちは(中略)そのモノが本来もつ機能や有用性よりも、その消費を他人に見せびらかすことをおもな目的として、つまり見栄のために消費をする。 この考え…

年度末には学用品を断捨離。よかった、ランドセルや鍵盤ハーモニカは寄付できる。

年度末は、子どもの学用品の断捨離にぴったりの時期ですね。 特に小学校から中学生になるなど、進学の節目にはしっかり行いたいものです。 中学生になったら、使わないもんね・・・。 この時期、断捨離ブログをのぞくと、みなさん処分してますねー。 新学期がは…

三菜も必要なの? 土井善晴さんの「一汁一菜でいい」は食事作りの「断捨離」だ。

料理研究家、土井善晴さんの提案は、食事作りに悩む主婦の救いになります。 家庭料理はごちそうでなくていい。ご飯とみそ汁で十分。土井善晴さんが「一汁一菜」を勧める理由 ご飯を炊いて、あとは具だくさんのお汁を作ったら十分。家庭の料理は毎日、毎食、…

【冷蔵庫公開】花粉症のおかげ?と、「使い切りチャレンジ」で冷蔵庫がすっきりしましたよ。

冷蔵庫が以前よりさらにすっきりしました。 以前の冷蔵庫内はこんなふう ↓ 。 少しすっきりしましたね。 ていうか、今はガラガラ(笑) 食材らしきものは、卵数個、鶏むね肉、塩サバ、辛子明太子少々。 今晩、鶏むね肉を焼き、明日の朝食に塩サバと辛子明太…

【貯金】「欲しいものを買う」から、「必要なものを買う」にシフトすれば、貯金なんてかんたんです。

共働きなのになぜか、貯金できない。 大きな借金(住宅ローンや車のローン、奨学金返済など)を抱えているわけでもないのに、なぜかお金が残らない・・・。 「必要なもの」だけ買っていれば、貯金はかんたん その理由はかんたん。必要なもの以外のものを(たく…

「何かあったら・・・」という心配と、「めんどくさい」が財布を太らせる。

今、わたしの財布の中身はこんな感じです。 正確にいうと、最近は「おさいふポシェット」で出歩くので、財布は持っていきません。 入れているものは、免許証とクレジットカード1枚、キャッシュカード1枚、小銭入れ(中央に写っている白いのです)、お札数枚…

「ウサギのお雛様」で春を迎える。雛飾りは断捨離しました。

立春も過ぎたので、お雛様を飾りました。 わが家のお雛様はこれ。ウサギのお雛様です。コンパクトでしょう。 旅先の飛騨高山で買い求めました。 ひな壇の雛飾りもあったのですが、数年前に断捨離しました。 5段飾りは断捨離しました 子どもが生まれ、初節句…

モノを買っても「思い出」にはならない。ミニマリストになって、モノより経験を買おう。

わたしたちは何となく、「モノより思い出」の方が価値があるということを感じています。 これは、科学的知見からもそう言えるようですね。 「お金を出すならモノより思い出」の科学的根拠 | ライフハッカー[日本版] 「所有のパラドックス」にはまるな モ…

【断捨離】収納用品がモノを呼ぶ。部屋が圧迫されているのは、「入れるもの」のせい。

昨日、ベルメゾンから新しいカタログが届きました。 ベルメゾンデイズ(BELLEMAISONDAYS)|通販のベルメゾンネット カタログをめくりながら思ったこと―。 それは「収納用品がけっこう多い」ということでした。 デイズに掲載されているのは、服や寝具、スリ…

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村