そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

【ミニマムライフ】「小さな家計」が最強だと思う。

「小さな家計」というのは、むだな支出が少ない家計のことです。

そして、不必要な所有物を減らした家計でもあります。モノを持つと、維持費がかかりますから。

 

小さな家計は、衝撃に強い。十分な貯金があれば、ですが。

たとえ収入が増えても、生活をふくらませない。

手取りの10~25%の貯金を淡淡と続けることで、リストラや、病気などの衝撃に耐えられる。十分な貯金は、人生の荒波から身を守る防波堤になります。

 

「ある程度の収入がなければ、貯金もままならない」 

「節約には限度があるから、収入を増やした方がいい」という考えもあります。

たしかに、ある程度の収入は必要です。

ただ、「必要な収入」って案外少なくても大丈夫なんです。

断捨離を進めていくと、そう思える。

 

収入を増やすことを考える前に、生活を小さくすることを優先した方がいい。

大きな暮らし、むだの多い生活は穴の開いたバケツのようなものです。

いくら水(お金)を入れても、ちっとも溜まらない。

バケツの穴をふさぐ前に水(収入)を増やしても、しょうがない。

 

身の回りからむだをそぎ落とし、自分や家族に有意義な使い方をしていく。

そんな生活は、たとえ注がれる水(収入)はちょっとでも、着実に貯まっていく家計になる。

そんなふうに思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村