そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

【貯金】お金のあるなしで、顔つきまで変わってしまう。

お金がない人は顔つきが厳しくなる・・・? 

f:id:nekoneko29:20160729091221j:plain

引用です。

「貯金が捗る8マス!『お金持ち思考』が身につく魔法のチェック表」(山田健彦/マネーボイス)

この世の中はお金を中心に回っていますから、どうしてもお金がその人の性格や心理状態にも影響してきます。経済的に潤っている人は性格も穏やかになり、経済的に窮している人は性格や目つき、顔つきまで厳しくなってきます。お金は人格、性格の支えでもあるのです。

 

「経済的に窮している人は性格や目つき、顔つきまで厳しくなってきます。」

これを読んで、たしかにそうだと思い当たりました。

 

わたし自身、貯金が少なく、お金に追われる生活をしていたころの写真は、きつい顔をしてます。

いつもいつも、何をするにも「お金どうしよう?」。

お金の算段がまず必要で、それがハードルになって取り組めなかったものもあります。

お金がないせいで、できない・・・。

それって、すごくストレスたまるんですよね。

そして、そんなことが続くと「わたしはお金がない。貧乏なんだ」って卑屈になる。お金がない問題って、そんなふうに心にまで影響を及ぼすことなんじゃないでしょうか。

 

このままじゃまずい、と思い、ある時期から貯金に励んできました。

毎月、通帳の残高を確認するのが楽しみで。趣味のようになっていきました。

そして、とりあえずの目標だった1000万を達成。

勤労意欲を失って、貯金達成による「燃え尽き症候群」ぽくなりましたが、ずいぶん穏やかな表情ができるようになりましたよ(自分比)。

 

お金のあるなしで、顔つきまで変わってしまう

お金がないって怖いことです。

これを読んで、お金に振り回されない人生を歩んでいきたいと、改めて思いました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村