そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

【インテリア】貧乏人のトイレは殺風景? 窓用シールやウォールステッカーで手軽に季節感を演出しよう。

手軽に季節感を出してみたい

そんな時はシールが便利ですね。

f:id:nekoneko29:20160824145504j:plain

あ、今はステッカーって言うんですか。

貼ってみたら、わが家の殺風景なトイレに潤い?が生まれました。

 

貧乏人のトイレは殺風景なんだそうです

昨日、『ゲッターズ飯田の金持ち風水』を読んでたら、「貧乏人のトイレは殺風景」と書いてありました。

「うちはミニマリスト志向だから!」と心の中で反論しつつ、さっそくセリアへ行ってきたわたし。風水は気にしちゃう。

 

おしゃれなミニマリストさんちのトイレは、何もなくても殺風景だと感じないんですけどね。「すっきりしていていいなあ」と思います。

しかし、昭和な家は何かないと確かに殺風景かな。

 

ちなみに、以前のわが家は「貧乏さんが共通してやっている習慣にかなり当てはまってました・・・。

 

お店はもうハロウィン

まだ8月下旬というのに、もうハロウィンなんですね。

セリアに行ったら、入り口の目立つところがハロウィンコーナーになっていました。

かわいらしいグッズがいっぱいです。

 

年々ハロウィン商戦、早まってませんか。お盆過ぎたら、次ハロウィン、みたいな。わたしたちは、常に消費するようにさせられてます。必要な分だけ買うようにしたいですね。

 

ステッカーは保管の手間がいらない

置物、飾り物はほこりが気になるし、掃除の邪魔になるなあ。

あ、ステッカーならいいかも。

と、買ってみました。

 

ステッカーなら時期が過ぎたら、気楽に捨てられますしね。飾り物だと、来年また使えそう・・・と取って置きがちなので。

 

とりあえず、手軽に季節感を演出できて、よかったです。

子どもも喜んでくれるかなー。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村