そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

揚げ油の処理ってどうしてますか? わが家はこの方法に行き着いた。

揚げ物、おいしいですよね。

そして、おいしく食べた後には・・・揚げ油の処理が待ってます。

みなさんは、どうやってますか?

 

思い切って、「その都度、処分」 

一般的には「オイルポットに移しかえて保管」ですかね。

わが家もそうしていたんですが、油の管理がめんどうになり、今はこうなりました。

f:id:nekoneko29:20160825194653j:plain

その都度、処分。

これが一番楽かなあ、と。

 

ほぼ使い切れる量だけ油を温めて、揚げる。

残ったわずかな油は、食べ終わったヨーグルトの容器に入れ、ゴミに出す。

これにしたら、油の管理がいらなくなって、楽になりましたよ。

オイルポットも断捨離!

 

処分は空きヨーグルトのパックで 

ヨーグルトの容器には油を拭いたあとのキッチンペーパーを丸めて入れて、こぼれるのを防止してます。

といっても、本当に少しの油しか残らないので、心配いらないのですが。

 

容器のふたがパカッと開いて、油が漏れるのが心配なら、ふたごとガムテープでぐるっと巻いておけば大丈夫でしょう。

もっとたくさん揚げ油を使う人は、牛乳パックに入れたらいいと思います。

市販の、固めるのを使ってポイっは、さらに楽でいいですね。

 

不向きなのは、こんな場合

もっともこの方法は、しょっちゅう揚げ物をする家庭や、人数の多い家庭には不向き?かもしれないです。 

あと、衣を使う揚げ物(唐揚げとか)は、油があまり少ないと鍋底にくっついてしまうので、少し多めに入れてください。

野菜の素揚げは油を吸う(特にナス)し、くっつかないので、おすすめ。

 

毎回、新鮮な油で揚げ物を 

あ~、揚げ物が食べたい!となったら、小鍋に少量の油を入れて、毎回新鮮な油で揚げる。

贅沢かもしれないですが、油の酸化を気にしなくていいし、換え時がわからないということもない。オイルポットのベタつきもなし。

この方法、本当にいいですよ。

 

「もったいない」と思うなら、まとめ調理がおすすめ

それでも、初めてこのやり方で揚げ物をした時は、「油を1回で捨てるなんて・・・」という罪悪感も。

なので、少しでもむだが出ないよう、揚げ物をする時は、一気に、まとめてやるようになりました。

こんなふうに。

f:id:nekoneko29:20160825194747j:plain

昨日揚げたナスたち。

夕食用は右上のと、青じそだけです。

左上のは次の日の煮びたし用、左下のは半分はトマトソース煮に、半分はナス味噌炒めに使う予定。冷凍しておいてもいいかな。

 

こんなふうに、まとめて調理すると、油をほとんど吸ってくれて、捨てる分はわずかになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村