そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

【レジャー費】思いつきの行動は高くつく。お出かけは計画的に。

「お出かけは計画的に」って、消費者金融のCMみたいですが、準備の有無が出費の差を作ります。

 

今週も始まりましたね。みなさん、楽しい週末だったでしょうか。

 

週末の過ごし方について、ちょっと考えさせられたことがあったので、書いてみたいと思います。

 

お天気のいいお休みの日って、どこかへ出かけたくなりますよね。

高速に1時間乗っての、ちょっとしたお出かけについての例です。

 

わが家の場合、数日前からお天気をチェックして、天気がよさそうなら、ここへ行きたいという候補地をあらかじめ考えておきます。

その時に、食事の持ち込みができるか、食べる場所があるか、有料施設ならクーポンがあるかどうかもチェック。

いろいろ下調べしておきます。

 

そして、当日は昼食を作って詰め、かんたんな夕食も作っておきます(カレーとか)。

そうすると、帰る時の「疲れたから外食」を防げますから。

もちろん、水筒も持参しますよー。

あと、ちょっとしたおやつ(アメとか、チョコ)も持ったり。

こうすることで、意図しない「ちょっとした出費」を防ぎます。

 

そして、お出かけを楽しみます。

節約中のおうちなら、こんな感じでささやかな休日を楽しんでいるのでは?

これだと、出費はETCにガソリン代、有料施設の代金くらいで済みます。

 

でも、「お金がない」と言っている友だちの行動はちょっと違いました。

 

当日になって、「どこ行こうか?」なんです。

しかも、高速乗ってから!

なので、「やっぱ、〇〇行こう」となって高速を一度降りて、目的地を変えるなんてことも・・・。

ガソリン代が余計にかかります。

 

そして、レジャー施設に着くと、定額で入場料をお支払い。

その施設、webサイトにクーポンがあるんですよ。1人100円~200円の割引でも、家族なら数百円になるからバカになりません。

 

施設内に入ると、さっそく子どもたちが「ジュース買ってー」。

水筒を持ってきてなければ、これも買わないと。

 

お昼は可もなく不可もなくの食事(ありきたりの食事)だったようですが、1人800円くらいしたそう。

 

到着が遅れた分帰りが遅くなって、夕食を作るのがめんどうになり、途中食べて帰ってきたそうです。

 

「家族で出かけると、1万円なんてあっという間だね!」と、2人で話しました。

 

でも、話を聞いていて思ったのは、「もったいない使い方をしてるなあ」ということでした。

「クーポンとかあるよ」と、わが家がやっているレジャー費削減の小技を伝えておきましたが。

 

昼食を持参するとか、あまり遠くない所へのお出かけだったら、早お昼(11時ころに)を食べてから出かける、かんたんな夕食を作っておく。

水筒や、子どもたちのおやつを用意していく。

 

そういったちょっとしたことで、レジャー費を抑えることができます。

 

全部一気にやるのは大変だし、めんどうだけど、1つずつ取り入れてみて、経済的に家族レジャーを楽しんでほしいなあと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村