そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

モノを買っても幸せになれないことがわかった。

モノを買っても幸せになれないー。

 

最近のミニマリストブームもあって、よく聞かれるようになったと思います。

 

しかし、わたしが若い頃(もう20年も前です)は違いました。

 

バブルは崩壊してましたが、余韻が残っていたあの頃、まだまだ、「消費は美徳」でした。

 

なので、就職してお給料をもらうようになると、ふつうに使い切ってました。

貯金をすることを考えたこともなく、次は何を買おうかな~と。

同い年の堅実な友人はしっかり貯めていたので、みんながみんな、こんなふうではありませんでしたが。

今よりは、たぶん、「使い切る」のがデフォルトだった人が多いのでは。 

 

お金を使って、モノを買う。

とっても楽しいですよね。

 

けれど、満足感は一瞬でした。

 

よく考えて使っていたわけではなかったせいもあります。

よく考えずに買ったモノは、いくら買っても幸せ感は長続きしなかった。 

そして、残る使わなくなったモノの山。

 

そんな生活を経て、やっとわかりました。

不要なモノがいくらあっても、幸せになれないんだと。

 

なので今は、買い物は必要最低限になりました。

(家電とかは好きなので、ちょこちょこ買ってますけど)

 

そんなふうにしていると、年収が少なくても、お金に余裕ができるようになります。

無理に働かなくても、暮らせる。

家でのんびりする時間ができて、幸せです。

 

今のわたしの暮らしは、モノを買うのをやめて、のんびり過ごす時間を買っているともいえますね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村