そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

さよなら、クリスマス。わが家は今年もローコストでした。

クリスマスは、わが家にとって「チキンとケーキを食べる日」に過ぎない。

それだけのことだったと、今年改めてわかりました。

 

12月の一大イベントであるクリスマス、終わりましたね。

 

ローストチキンを焼きました。

f:id:nekoneko29:20161226074643j:plain

あとは、残り物(笑)のペンネをケチャップであえたもの。

 

冒頭にあるように、わが家にとってクリスマスは、「チキンとケーキを食べる日」に過ぎないので、この日の出費は、生の鳥肉(味付けなしのもの4本入り)500円と、ブッシュドノエルの材料(100円の「スイスロール」と、生クリーム、飾り用のチョコ菓子)、ジュース程度でした。

計1500円。安い。

 

きちんとお祝いする家だと、ケーキだけで4000~5000円しますよね。

特に子どもさんが小さいうちは大喜びでしょう。

 

うちの子はケーキはあまり好きではないのです。食べるより、作る(市販品をベースにデコる)のが楽しみ。

そして、わたしはチキンが食べられればOK、だんなさんはごちそう(っぽいもの)があれば満足なのです。

 

そんなわけで、わが家のクリスマス予算は2000円程度です。

わびしく感じられるかもしれませんが、家族の「満足ポイント」を押さえれば、けっこう楽しめるんですよ。

 

子どもにプレゼントはあげています。

今年はこれ。

f:id:nekoneko29:20161226075600j:plain

わたしが使っているのを見て、欲しがっていた「kindle paperwhite」です。

 

定価で買うと、大幅に予算オーバーなので、例によってヤフオクで調達。

程度のよいものをカバー付きで出品してくださっている方がいました。

5000円で落札です。

 

たいていヤフオクで見つけてくるので、クリスマスプレゼントのリクエストは11月初めには締め切ってしまいます。

締切早い(笑)

ヤフオクで、状態のいいものを落札するためには時間が必要なので。

 

子どもも慣れたもので、「また、中古か」と苦笑いしてましたが、喜んで使ってます。

 

 

しかし、今年のクリスマスは例年以上に盛り上がらなかった。

ほとんど忘れてましたね。

 

理由は、お正月飾り(ガラスケースに飾られた羽子板)を今月中旬に早々と飾ったことにあると思います。

これによって、お正月を迎える雰囲気が一気に高まりました。

 

クリスマスはもはや、その途中にある1日に過ぎなくなったのです。

 

クリスマスのワクワク感がなくなったのは寂しいけれど、元々わが家に根付いた行事ではなかったのですね。

 

周りに合わせて、盛大にやらなくては―と思い込んでいたイベントが1つなくなり、楽になりました。

 

きっと来年以降も、わが家では淡淡とクリスマスの1日を過ごすんだと思います。

さよなら、クリスマス。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村