そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

育休後、フルタイムで働くには。「仕事+育児+家事は無理ゲー」だから、断捨離と設備投資と夫の意識で乗り切ろう。

育休後にフルタイム勤務をし始めたわたしが最も後悔したのは、家を片付けておかなかったことでした。

 

時間のあるうちに断捨離を済ませておくと、生活がスムーズに 

断捨離はいつやってもよいものですが、特に、育休後にフルタイムで働くつもりという人は、ぜひ断捨離に取り組んでおいた方がいいですよ。

 

わたしは散らかった家のままで、子どもが2歳になる前にフルタイム勤務(パートですが)に就いたので、それはそれは両立が大変で・・・。

 

家が散らかっていると家事が進まない

不要なモノがあふれていると、どうなるか。

 

もうね、家事がいちいちつまづくんですよ。

育休中の時間がある時はそう意識せずに済んだのですが、仕事復帰したら、とたんに障害が表面化しました。

 

なんせ、時間がない中で家事をするわけです。

散らかっていると、激しく効率が落ちます。

 

掃除がはかどらない、探し物が増える、買ってきたものをしまう場所がない・・・。

 

散らかった部屋は人をイライラさせる

いったん働き始めると、時間がないし、疲れてるしで、部屋をリセットする時間を取りにくくなります。

そして、部屋はどんどんモノであふれ、散らかり、なおさら掃除しにくくなる悪循環。

 

散らかった部屋は人をイライラさせます。

仕事で疲れ、思い通りにならない幼子にもイライラ。イライラの3乗です。

 

「イライラ星人」になる前に、この本を読もう 

そんな「イライラ星人」だったわたしが、出産前の余裕のある時にこの本に出合っていたら、その後がどんなに楽だったろうかと思います。

 

ミニマリストブログで有名なマキさんの新刊。

家事は、すぐやる

 

レビューが低めなのですが(なぜなんだろう?汗)、わたしはとってもいいと思います。

  

こんなふうにすっきりしたお家だったならば、イライラもずいぶん少なかったはず。

 

食事作りを徹底的に効率化する 

このマキさんの本の中で、特に「夕食おかずは『炒め物』一択。+常備菜でいい」の項目はおすすめ。

仕事の後の夕食作りで消耗してしまわないために!

 

この本でコツを学んだら、あとは「応用」ですね。

 

料理が苦手だったら、上記の炒め物+常備菜にこだわらなくてもいいと思いますよ。

今は生協とかでいいの、出てますから。

 

この食材セットを、最近はやりの自動調理器に放り込めば、1品完成できてしまうのでは。

実際やってみたわけではないのですが、こんな「夕飯づくりシステム」にしていたら、もっと楽だったろうなと思います。

 

家事の設備投資で乗り切ろう 

それから、お掃除は「ルンバ」と「ブラーバ」に任せちゃいましょう。

これはやったことあります。便利ですよ。

 

ロボット掃除機 ルンバ | アイロボット公式サイト

床拭きロボット ブラーバ | アイロボット公式サイト

 

関連記事:ベタベタ床よ、さようなら。床拭きロボット「ブラーバ」は神家電! プレゼントしたら、両親にきっと喜ばれます。

床にモノを置かないようにするのが、使いこなすコツです。

 

家事・育児をこなしつつ、仕事も―という「戦場」を生き抜くために、ぜひ設備投資をしましょう。

順調に働き続けられれば、きっと、元が取れるはず。

 

1人で「仕事+育児+家事は無理ゲー」 

断捨離+設備投資と、あと1つ必要で、もっとも大事なのが夫の意識です。

 

先日のイケハヤさんの記事 ↓ は、だんなさんに読んでもらうといいですよ。

 

ほとんどの男性は知らないけど、「育児」と「家事」をやってると、それだけで1日が終わるんですよ……。 : まだ東京で消耗してるの?

 

父親になったあなたが、妻と子どものためにすべき7つのこと。 : まだ東京で消耗してるの?

 

家事・育児は「手伝う」とか、「協力する」ものじゃないです。

「やって当たり前」ですよね。

 

家事は「生きていくため」に必要だし、育児は「二人の子ども」なのですから。

 

こういうこと、最近の若い男性は自然体でできているのかな・・・?

 

どうか、育児+家事+仕事の「無理ゲー」に奮闘し、燃え尽きることのないように・・・。

すてきな共働き生活を送ってくださいね。