そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

「クレジットカード払いにすると、お金を使い過ぎちゃうから使わない」が意味わからない。

クレジットカードは「一括払い」で「使い過ぎ」にさえ気を付ければ、実にお得。

ポイントがどんどん貯まるので、そのポイントで欲しかったものをただで手に入れられます。

 

ポイントで欲しかったものを手に入れる 

この前、ポイントで買ったのはこれ、ブラウンのハンドブレンダー「マルチクイックMQ700」

f:id:nekoneko29:20170314092332j:plain

いろいろ作って楽しんでます。

 無料だから、余計にうれしい・・・。

現金払いの人たちが負担してくれていた 

この、何の負担もなく、お得なクレジットカード制度、「誰が利用者のポイント分を負担してくれているんだろう」とずっと不思議でした。

 

知っている人も多いでしょうけれど、わたしは今になってその仕組みがやっとわかりました。

クレジットカードのポイント還元は、加盟店側の手数料で賄われているのですね。

 

なので、カード発行会社は損をしてるわけではない(当たり前か)。

 

そして、その加盟店負担分はというと・・・

お店はその分を含めて価格設定していますから、回り回って、大多数(90%近い)の現金払いの人たちがその少し高くなった商品を購入することで担ってくれているというわけ。

「少し高くなった分」というのは、目に見えませんけどね。

 

もちろん、クレカ払いの人も少し高くなった商品を買っているわけですが、ポイント分で相殺(計算上は、それ以上の還元になります)されるわけで。

 

結局、損をしているのは現金払い者のみということになります。

これを知ったら、みんなクレカを使うはず!

 

クレカ利用率低すぎでしょ 

こういった仕組みがある以上、使えるお店では「クレカ払い」一択だと思うのですが・・・

日本のクレジットカード利用率低過ぎで、びっくりです。

 

何と利用率は12%程度らしい。

 

たしかに、クレカ払いしている人を見かけることはまれで、ほとんど現金払いなような気がします。

なぜなんでしょう??

 

上記のような仕組みがわからなくても、お得なのは明らかなのだから、使わない理由がわかりません。

 

使わない論理的な理由はない

「使わない派」にも言い分があるようですが、この「論争」に対しては決着が付いてます。

よいブログがあるので紹介。

 

日本人の90%を占める現金主義派のひとって、きっと一生貧乏のまま死んでゆくのだろうな。 : 60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

 

田端さんのツイート、飛ばしてますねえ。

 

これらのやり取りを読むだけで、使わない論理的な理由がなくなりますね。

 

使い過ぎちゃうから、カードを使わない? 

あとは心理的な問題でしょうか。

 

使い過ぎが怖いから嫌」って・・・

これが使わない一番の理由なのかどうかはわかりませんが、それはマネーリテラシーの問題。

 

だいたい、なんでカード払いにすると「使いすぎちゃ」ったり「家計が混乱してしまう」のか、わかりません。(以前読んだ家計相談に書いてあった)

 

使った日と使った額を把握しておけば、いいんですよ。

webでも見れますし、明細(レシート)もあるじゃないですか。

 

お得な仕組みにはさっさと乗るべし

そもそも、新しい(新しくもないけど)技術、今後主流になりそうな技術は早いとこ覚えちゃった人が有利なんです。

 

今後、電子マネーを始め、キャッシュレス化が進むのは明らかなように思います。

 

自動車が登場したら、いつまでも馬車に乗ってないで、さっさと運転技術を覚えるべし。

いつまでもパソコンに抵抗を示していた層は職場で使い物にならなくなったはず。(実際のところはわかりませんが・・・)。

 

わが家は、クレカが持てる年齢になったら、子どもにも早いとこ与えて、使いこなせるようトレーニングしようと思います。

 

トレーニングで使いこなそう 

使い過ぎがこわいっていうのは、トレーニングで克服できますから。

 

毎月集計(最初は毎週または、「使うたびに」の方がいいかな?)して、現金払いの時より使い過ぎたとしたら、使い過ぎない方法を考えてみる。

 

そういったトライアル&エラーを繰り返していくうちに、いつの間にか上手に使えるようになります。

 

このあたりは、自転車の練習に似てるなあ。

そして、一度自転車に乗れるようになれば、そのあとずっと乗れますし、もう歩かなくていいんです(健康面はとりあえず、効率的な移動方法として)。

 

正直、わたしもクレカ使い過ぎて失敗してました、若い頃は。

独身で実家暮らしだったので、それほどダメージではなかったですが。

その時代の失敗を経て、今はクレカでお得生活ができてますよ。

 

現金払いの人たちのおかげですが・・・

まあね、田端さんも言ってるように大多数の現金払い主義者のおかげで、クレカ払いの人たちは恩恵を受けているわけで・・・

クレカ払いが大多数になったら、還元率が落ちるだろうなあ(商品価格が上がるという意味で)。

 

現金払いの人たちの存在がありがたいような、でも、早くクレカを使いこなせるようになってもらいたいという思いはあります。

 

わが家も、貯まったマイルで沖縄旅行に行ったりして楽しませてもらってますから。

 

「みんなでお得生活」。これが理想的ですね。