そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

さらば、ヤフオク(ヤフーオークション)。メルカリが便利すぎて、戻れない。

 このところ、フリマアプリ「メルカリ」で購入と出品を行っています。

 

その結果・・・

もうヤフオク(ヤフーオークション)には戻れないだろうなあと思いました。(PC版の方です。「ヤフオクアプリ」はスマホかタブレットにしか対応していないので、まだ試せていません)

 

メルカリの使いやすい点 

メルカリとヤフオクを比べてみると、

 

とにかく早い

メルカリは購入もかんたんですし、出品物が売れるのも、とにかく早い。

最初はそのスピード感にびっくりでした。

 

ヤフオクだと「日」単位ですが、メルカリは「時間」単位で取引が進みます。

このサクサク感が最大の魅力でしょう。

 

画面がシンプルでわかりやすい

メルカリは出品するにしても、買うにしても手順がわかりやすいです。

感覚で操作できます。

ヤフオクは階層が深いというのかな? やりとりもずいぶん簡略化されましたが、メルカリと比べるとめんどくさい・・・。

 

出品作業が圧倒的にかんたん

出品時の手間が全然違うので、メルカリだったら気楽に出品できます。

 

スマホで出品している人は、本当に楽だと思います。

写真を撮って、少し説明を書いて送信でOKなんですから。

 

かんたんなので、さらに出品数が増え、お客も増えるという好循環につながっていくのでしょう。

 

特に、家庭で眠っていた「ちょっとしたもの」(売れても数百円にしかならないようなもの)がマーケットに出やすくなったように思います。

 

そういったものを出す出品者は、「ちょっとしたおこづかい程度になれば」という値付けで出してくれているので、買う方も「送料込みでこの値段なら」と喜んで買うし、お互いいい状況になっています。

 

ヤフオクの出品は手間がかかるので、ある程度の金額(1000円以上? 人によりますが)になることが見込めないものは出品する気が失せるんですよね。

 

手数料がわかりやすい

メルカリは販売手数料10%(出品時)と実にシンプル。

出品時に手取り額が明示されるので、わかりやすいです。

 

あと、1万円以下の売上金を振り込んでもらう時に振込手数料(210円)がかかりますが、振り込んでもらわないで、メルカリ内での買い物に使っちゃってもいいですね。

 

ヤフオクは「プレミアム会員月額料」(プレミアム会員にならないと出品できない)に、「落札システム手数料」に「yahooかんたん決済手数料」に(今は無料になりましたけど、以前は有料だった)・・・。って、どれだけ手数料あるの?

総額いくらかかるか、わかりにくいんですよねー。

 

女性が必要とする商品が多い

メルカリ利用者は女性比率が圧倒的なので、女性が欲しいもの、必要なものがそろっています。

 

スマホユーザーの51%にあたる2,656万人がオークション/フリマサービスを利用 ~ニールセン、オークション/フリマサービスのスマホ、PCからの利用状況を発表~ | ニュースリリース | ニールセン デジタル株式会社

 

メリットあり過ぎて、やっぱりもうヤフオクは補助的に使うだけになりそう。

ヤフオクで落札できなくて、また商品探しから始めるみたいな時間の浪費はもうしたくないし。

 

メルカリに希望すること 

ちょっと古い数字(2015年)ですが、メルカリが急成長している様子がよくわかります。

メルカリ、ヤフオク!を利用者数で抜く。‐ App Ape Lab

 

いいところだらけのメルカリですが、将来的には販売手数料を5%くらいにしてほしいな。

日本のリサイクル文化発展のためにも!

 

メルカリ https://www.mercari.com/jp/

 

この「招待コード」を使うと、あなたとわたしに300ポイント(300円分)がもらえます。

よかったらどうぞ。

★★★招待コード★★★

 YVGZNW