そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

モノを所有することは管理の手間が増えるということ。天気のいい日にカーペットを車の上で洗って干した。

昨日はさわやかな好天になる予報だったので、朝から張り切ってました。

そう、カーペットを洗うために。

f:id:nekoneko29:20170429084510j:plain

冬の間こたつの下に敷いていたカーペット。

 

何も考えずに買ったこのカーペットに、その後どれだけ苦闘することになったか・・・。

たかだか2畳の大きさなのですが、洗うのが大変なのです。

 

毎年春にカーペットを洗います

冬の間だけ居間にカーペットを敷いているわが家。

猫の抜け毛が始まるこの時期、天気のいい日に洗って冬まで車庫に保管しているのです。

 

カーペットがあると、毎日の掃除機がけ&コロコロシートの作業が猫の抜け毛でめんどくさくなってくるので、早めに撤去しちゃいます。

 

で、ゴールデンウィーク前後のこの時期が気温もほどほど、湿度が低く乾燥しやすいので洗うに最適と思ってます。

天気予報を確認しながらの作業。

 

洗濯機に入らないサイズは洗うのに大変  

一見風変わりな「車上洗い」。

この方法にたどり着く前は、すごく大変でした。

 

以前はお風呂場で洗ったりしていました。

このやり方、洗うのはまあいいとして、問題は脱水ができない。

 

お風呂で洗った後、一晩湯船のふちにかけておくのですが、これだとまだ重いのなんのって。

必死にベランダ(2階)まで運び上げて干すのが大仕事でした。

 

しかも、なかなか乾かないので、生乾き臭くなるし。

車の上だと1日で乾いてしまうのに、何が違うんでしょうか。

 

コインランドリーが一番楽だとわかった 

ここ数年、ああでもない、こうでもないと洗い方を研究してきました。

体力もなくなってきて、もうこんな作業無理と思い、調べてみたら、皆さんいろいろな方法で洗っているようですね。

早く調べればよかった。

 

問題の、洗濯機に入らないサイズのもの。

これはコインランドリーで洗うのがベストですね。

1000円くらいかかりますが、乾燥までできてしまう! すてきだ!

 

・・・と思ったら、わが家のカーペットは残念ながらコインランドリーでは洗えない素材であることが判明(涙)

 

そうだ、車の上で洗って干したらいいんじゃない?

あきらめて買い換えるかーと思っていたのですが、車の上で洗ってそのまま干しておいたらいいんじゃない?と昨年ひらめきました。

「節約の神」が舞い降りたw⁉

 

洗うといっても、カーペットを車の上に広げて水でざっと洗うだけ。

そんなに汚れていない様子だし、洗剤を使うと使う水の量がはんぱなくなるので、洗剤は使いません。

これだけでもさっぱりします。

これで、夕方まで放っておけば乾くので楽チン。

 

洗剤も使わず雑菌は大丈夫?って思われるかもしれません。

 

天日干しで日光消毒されるから大丈夫でしょう(たぶん)。

 

ちなみに、カーペットを取り外した後の車は、ほこりで真っ白に・・・。

調べた限り、車の上で洗う人は皆無なようですが、このやり方で洗う勇気のある方は、よーくほこりを落としてから洗った方がいいですよ。

 

うららかな日差しの下での作業は楽しい 

何はともあれ、暖かな日差しのもとカーペットを洗う作業は悪くありません。

 

コインランドリーで洗ったら1000円くらいかかるから、30分で1000円分稼いだのと同じだね。

時給にしたら2000円分の仕事したことになるなあ・・・。

今日は稼いじゃった♪

 

お金をもらえるわけでもないのに、そんな計算をしてムフフと自己満足に浸っているのでした。

我ながら、幸せな性格です。

 

管理の手間から見たカーペットを買う基準 

・カーペットは敷かなくて済むなら、ない方が楽。

・敷くなら、洗濯機で洗える大きさのものを。

・大きいものなら、コインランドリーで洗える素材で。

 

この順で考えると、メンテナンスに頭を悩ませなくてすむでしょう。

 

うっかり買ったカーペットに何年も悪戦苦闘することになるとは・・・。

 

わたしのように貧乏性かつケチな人は、「失敗しちゃったー!別のにしよ」ってかんたんに買い替えできないから、本当によく考えて買った方がいいですね。

 

モノの所有にはメンテナンスの手間が付いてくる

カーペットを洗っていると、モノを買う時にはそのモノを所有することによるメンテナンスや管理作業もよく考えないといけない、としみじみ思ってしまうんですよね。

手間だし、時間を取られてしまいます。

 

わが家も、車の上で洗う方式を思いつかなかったら、このカーペットは処分していたなあ、きっと。

 

今のカーペットがだめになったら、もっと小さいものに買い替えるつもり。

工夫すれば、カーペット自体要らないかもしれない。

 

 

そういったことも考えて、モノの所有を考えていきたい。

そんなことをこの作業は毎年思わせてくれるんですよね。

 

家事を楽にするには、モノを減らすと同時に、メンテナンスの手間も減らしていきたいものです。

 

大物買いは慎重に! はー、めんどくさい・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村