そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

断捨離は「少しずつ進める派」だったけど・・・『マンガでわかる! 片づけ+収納術』で「一気にやる」もアリと思った。

あなたは「断捨離は一気にやる派」ですか?

 

わたしは「少しずつコツコツ進める派」ですが、この本を読んで、短時間で一気にやるのもありだなあと思いました。

 

数ある片付け本の中で、本書の特徴は「超短時間で一気にやる断捨離」でしょう。

なんせ、8時間しかない!(その理由は読んでみて下さい)

 

『マンガでわかる! 片づけ+収納術』/宙花こより

コツコツ断捨離もよし。ただし、進みません

断捨離って、コツコツ少しずつ派と一気にやる派に分かれています(たぶん)。

こんまりさんとか、筆子さんは「一気に」を勧めていますね。

これができる人(エネルギーがある人、時間がない人)はこの方法でやるといいでしょう。

 

わたしのように体力、気力が少なめな人はコツコツ派でいいんじゃないでしょうか。

断捨離は体力、気力を消耗するので・・・。

 

1つ1つモノとのお別れに納得しながら進めたい人は、コツコツ断捨離はいいものです。

ただ、なかなか進まない・・・。

 

専門家の指導と他人の協力で一気に 

しかし、この本を読んで、信頼関係のあるメンター(この場合はT澤さん)のもと、他人の力(今回の場合は業者さん)を借りて一気にやるのも全然アリだと思いました。

 

むしろ、汚部屋住人自らが何とかしたいと思っている状況で、ある程度お金をかけられるなら、こちらの方がよさそうです。

忙しく働いている人にもおすすめできる。

 

仕分け基準が明確 

著者の担当編集者、T澤さんの指導法は明確。

片付けとは「家に残すモノと残さないモノを分けること」(by T澤)。

その通り!

 

T澤「『今使うか』『使わないか』に分ける。これが片づけ作業の8割」

これもそう!

仕分けさえできれば早いのだー。

f:id:nekoneko29:20170509095405j:plain 

「捨てられない人」は「捨て」の基準がグダグダなんです(かつての自分・・・)。

だから、「とりあえず、とっとく」。

 

こうして何年もモノの総量は変わらずに、いや増えていく一方。

 

モノの山の中で身動きが取れなくなっている人、いや、そうなる前に、このマンガで片付けの極意と捨て基準を学びましょう。

 

処分するものを仕分けたはいいが・・・

ところで、仕分けたものがいつまでも部屋に積まれたままーという人はいませんか?

わたしはそうなんです。

 

続編にあるチェックシート「何が原因でお部屋が散らかるのか」のタイプB「捨て下手」に当てはまります。

f:id:nekoneko29:20170509095340j:plain

このタイプは、部屋が散らかる原因と、断捨離後の処分が進まない理由が一緒なので大変かも(自分)。

 

せっかく断捨離して不用品を仕分けたのに、「これ、売れるかも・・・?」「まだ使ってもらえそうだから、メルカリに出そう」とか思ってしまって、最後の「捨て」になかなかたどりつけない。

 

実際にリサイクルショップに持ち込むとか、すぐ行動に移せればいいですよ。

でも結局、めんどうで放っておきがちじゃないでしょうか。

 

捨て基準を磨け 

こんなループにはまっているあなたも、T澤さんに叱責されましょう。

いわく、

 

・高値が付くお宝雑誌はものすごく保存状態のよいものだけ。→放っておかれたボロ雑誌は価値がない!

 

・数十年も前の百科事典もらってうれしいですか?→今はインターネット社会。古い情報に価値はない

 

・捨てるのがもったいないから、誰かにあげよう→この考え自体がいけない。自分が要らないものは他人にとっても不用品! ただし、早めに譲るならOK(死蔵させないのが大事)。

 

うう、どれも胸に突き刺さります。

 

たしかに、今までの経験上、年数のたったものは新品であっても誰も欲しがらないし、手間をかけてオークションに出しても大した金額にならなかったなあ。

 

これからは比較的新しくて、他の人も欲しがっているものだけ出品しよう・・・。

「捨て」基準を磨いて、不要なものはいさぎよく処分すべし!

 

おすすめの片付け本 

続編『マンガでわかる! 収納+整理術』もおすすめです。

 両著とも今ならkindle版は半額です。

 

片付け本は各種出ているので、いろいろ読んで自分に合った本のやり方を真似するとスムーズです。

どれも基本は「捨て」ですが、著者によって捨て基準のポイントが違うので、楽しいですよ。

 

同じくマンガ(コミックエッセイ)の名著、池田暁子さんのもおもしろい。

 Let's 汚部屋脱出!

 

文字の方が頭に入るわーという方はこちらもどうぞ。

 

勝間さん断捨離したら、やせたなあ。

 

片付け本を読んだら、また片付けがしたくなってきました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村