そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

自由で素朴なシンプルライフ。稲垣えみ子さんの「一汁一菜」生活の連載が始まった。

「cakes(ケイクス)」でアフロ記者こと、稲垣えみ子さんの連載が始まりました。

 

一食200円で、ぜいたくな「一汁一菜」|アフロえみ子の「自由メシ!」|稲垣えみ子|cakes(ケイクス)

 

かなり激しめの?ミニマリスト、稲垣さんの生活ぶりについてはこちら。

関連記事:【生き方】アフロ記者・稲垣えみ子さんの「持たない暮らし」がぶっ飛んでいた。電気代1カ月158円って!?

 

家電の断捨離ぶりがすごい。

もちろん冷蔵庫もないわけで、たどりついたのが干し野菜や漬物を活用したこの「一汁一菜」生活というわけですね。

参考にしたのは江戸時代!だそうです。

たしかに冷蔵庫はありませんでしたからねー。

 

朝炊いたメシはおひつに、漬物はぬか床にある。作るのは汁だけ。

うーん、シンプルです。

まさに「自由メシ」!

で、出来上がった食事も素朴ながらおいしそう。

成長期の子どもや若者はともかく、40代以降ならふだんの食事はこれで十分な気がする。

 

稲垣さんの生活ぶりは何か読んでてほっとできるんですよね。

ミニマリストとか、シンプルライフって「都会的な」「おしゃれな」という形容詞が暗黙のうちに含まれているような気がしませんか?

稲垣さんのはそれがなくて、気楽に読めるんですよ。

 

言い方は失礼ですが、決しておしゃれな生活とかではない。

(元)新聞記者というお堅い職業なのにアフロにしてしまう自由さが暮らしに表現されているというか・・・。

 

「シンプルライフ」の垣根を低くしてくれる稲垣さんの連載、楽しみにしています。

 

 □不用品は買い取りに出して、お部屋スッキリ!

 

□洋服もレンタルすれば、数が増えませんね

ファッションレンタル「airCloset」

 

□頻繁に着ないものこそ、レンタル!

シャネル、ヴィトン、エルメスをレンタル!ブランドレンタルは[Cariru]

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村