そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

今年は失敗だ、イチゴジャムが固まらない! 原因はペクチン?糖度?PH(ペーハー)? 結局煮詰めることに。

先月末からイチゴをせっせと収穫しています。

f:id:nekoneko29:20170604112457j:plain

今年は遅れていましたが、たくさん採れています!

 

ざるいっぱいのイチゴ、生でパクパク食べてますが、だんだん飽きてくるので、摘みたてのイチゴと牛乳、砂糖を合わせて、新鮮で濃厚な「イチゴ牛乳」に。

 

f:id:nekoneko29:20170604112436j:plain

ドロドロなのが苦手な人は水や氷で薄めると飲みやすいかも。

 

残りは定番のイチゴジャムに!

f:id:nekoneko29:20170604112713j:plain

イチゴジャムはジップロックに入れて冷凍保存できるので、この時期に大量に作って1年間楽しんでます。

(1年冷凍しておいても味は変わりなかった)

 

わたしの作り方は、まずざっとイチゴをつぶしてから、砂糖を入れてさっと煮るというもの。

こうすると加熱時間が少なくて済むので、フルーティに仕上がります。

 

去年まではミキサーを使っていましたが、今年はハンドブレンダーがあるので、イチゴを鍋に入れたままつぶせます。

かんたんだー♪

 

このハンドブレンダーは握り手の部分で速度調整が自在なので(強く握ると高速回転になる)、本当に使いやすいですよ。

 

 

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735

 

作り慣れたはずのイチゴジャム。

イチゴをつぶして、煮始めて・・・

ここまでは順調でした。

 

が、今年は異変が!

 

アクがすごい・・・。

f:id:nekoneko29:20170604113550j:plain

すくってもすくっても、泡のように湧いて出てきます。

今年のイチゴはアクが強い?

そんなわけないか・・・。

 

不思議に思いつつ、考えました。

今年変えた点といえば、ハンドブレンダーを使用したこと。

いつもよりきめ細かくつぶしたので、そのせいかと思い当たりました。

 

とすると、アクというより、気泡かもしれない。

そう思っていろいろ調べたら、強火で煮ると出やすいこともわかりました(強火で煮ていた!)。

 

皆さんの書き込み、参考になります。

ジャムに透明感をだすにはどうしたら良い? : 生活・身近な話題 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

調べている間もアク(気泡)はどんどん出続け、すくってもすくっても取り切れません。

 

お皿にいっぱいになったアク(気泡)は、再利用して食べている(飲んでいる)人もいるようなので、じゃあ、取らなくても一緒じゃない?って思いました。

(発言小町の書き込みにもそういう方がいた)

 

なめてみたら、そんなにエグ味もないし・・・。

なので、山盛りのアク(気泡)を再び鍋に戻しました!

 

多少エグミが出たり、色が濁ると思いますが、あんまり違いがわからないのでよしとします。

何よりあの大量の泡をすくってしまったら、だいぶ量が減ってしまう。

質より量なわが家なのでした~。

 

しかし、問題はその後。

煮ても煮ても、とろみがつかない・・・。

 

いつも適当に煮てますが、10分か15分くらいでとろみがついていたと思うんですよねえ。

 

いつまでたってもとろみがつかないので、調べてみました。

諸説あるようですが、

・糖度が足りない(糖度65%以上にすること)

・ペクチンが足りない(クエン酸やレモン汁を足すといい)

・PH3.3以下だと固まらない(計りようがない・・・)

 

とのこと。

とりあえず、砂糖とクエン酸を追加!

 

・・・しましたが、ほぼ変化なし(涙)

 

さらに、安いイチゴジャムをまねて「寒天」を追加!

 

冷えても固まらず、変化なし(汗)

 

なので、あきらめて「イチゴソース」として保存することにしました。

 

とまあ、今年のイチゴジャム作りは散々なことに。

 

おまけに最後は、鍋からジップロックに移す時、ジップロックが傾いて、大量のイチゴソースが調理台とIHコンロの隙間に流れ出るという惨劇のおまけつき。

疲労感がどっと押し寄せました・・・ 

 

はあー、本当に不思議です。

 

そういえば、今年のイチゴ、味がしないんですよ。

酸っぱくもなければ甘くもない。

・・・イチゴのせいだな!

(と無理やり納得してみる)

 

あまりに残念な結果が悔しくてそれから再挑戦したものの、結果は同じでした。

なので、最後の手段です。

「煮詰める」これしかありません。

 

3時間!煮詰めてやりました。

結果・・・

f:id:nekoneko29:20170615180035j:plain

 

どす黒く仕上がりました(笑)

まるで「魔女のジャム」だわ。

風味も何もあったもんじゃありません。

 

これでは何なので、前回の「イチゴソース」ジャムを混ぜました。

f:id:nekoneko29:20170615180155j:plain

クエン酸効果で色鮮やかな前回のジャムと、「魔女ジャム」がちょうどよく中和されました。 

 

本当に不思議な今年のイチゴジャム。

原因は結局わかりませんでしたが・・・

 

ともあれ、トータルで3回鍋で煮てたっぷりのジャム(ソース?)が出来上がりました。

また1年間楽しみたいと思います。

 

 

今回、ジャム作りにハンドブレンダーが大活躍しました。

ちょいちょい何かを作る人は持っていて損はない調理家電です。

 

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村