そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

【お金の使い方】ケチだけど、寄付はしてる。

わが家は低所得ですが、毎年寄付をしています。

 

「日本国際ボランティアセンター(JVC)」だの、「国境なき医師団」などの団体へ寄付することが多いです。

 

6月、12月といった「ボーナス月」は寄付の依頼が多いですが、わが家はわたしは無職だし、だんなさんのボーナスは出るには出るけれど「寸志」程度。

 

でも、でも、がんばって寄付するようにしているのは、自分には絶ーっ対できないこと(過酷な条件下での人道的援助など)をしている人たちを応援したいからなのです。

 

応援というとかっこいいですが、何か罪滅ぼし?的な気持ちなんですよね。

すみません、治安のいい国で快適に暮らしてます、そちらは大変だけどがんばって下さい・・・という思いがあります。

 

まあ、とはいっても、年額にして1万か2万程度です。

株で儲かった年はたくさん寄付することもあるかな。

(あとで確定申告の寄付金控除手続きは忘れません←せこい)

 

わたしがなけなしの収入から寄付をするようになったのは、高校時代の恩師の影響が大きくて、先生は子どもが3人もいるのに、「年収の1%」の寄付を心掛けていると話してました。

先生に教えてもらって読んだ犬養道子の『人間の大地』を読んで衝撃を受けました。

こんな凄惨な現実があるとは・・・。

 

先生が実際に寄付してたかどうかまではわかりませんが、有言実行の人だったのできっと寄付してたと思います。

 

庶民にとって年収の1%は大きいです。

わが家だと約3万円。

そこまではちょっと無理ですが・・・。

 

先日もUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)に5000円ほど寄付してきました。

今年は株取引で大損してるので、寄付してる場合じゃないんですが(汗)、メルカリの売上金が貯まったのでその一部を。

ATMで寄付した瞬間、「今年もいいことにお金使えたなあ」と思いました。

 

情けは人のためならず。

お金さん、また回って回ってわが家にやってきてね(←発想がせこい)。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村