そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

好きなところに住む。「夏は北海道、冬は沖縄」の夢を実現する「リゾートバイト」という生き方があった!

夏は北海道に、冬は沖縄に暮らすのが理想」と以前書きました。

 

関連記事:夏は北海道、冬は沖縄に住みたい。季節によって移動する生活は可能?

 

四季にメリハリのありすぎる日本においては、1つの理想的なスタイルではないでしょうか。

 

この時は、住居の交換とか、エアビーがいいんじゃない?と書いてますが、あまり現実的ではありませんでした。

 

が、少し前の「招き猫の右手」さんのブログにいいことが書いてありました!

 

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】 初めてのリゾートバイト体験記(良かった点)

 

リゾートバイト(略してリゾバ)は知りませんでした。

専門のサイトもあるんですね。

北海道のリゾートバイト・求人情報|【リゾバ.com】

 

衣食住無料でお給料がもらえて、働く地域も選べて・・・

いいことづくめじゃないですか。

 

でもね、ふと思ったんです。

雇う側から見たら、リゾバを採用する時ってどんな時?と。

 

当然繁忙期人件費はなるべくかけたくないだろう、などなど。

そうすると、どんな条件で働くことになるんだろう。

 

・仕事はめちゃめちゃきつい(重労働、長時間)

・体調管理が難しそう

・メンタルを保つのが難しそう(閉鎖的な空間にいることになるので。気晴らしがうまくできればいいですが)

・人間関係がきつい(仕事が大変だと人間イライラしますからね)

・上下関係がきつい(正規雇用者と長短期雇用者との格差が激しそう。いじめとかも?)

・居住環境は期待できない

・食生活が不安(野菜が少なく、ほぼ外食と同等の食生活になりそう)

 

これらが想像されます。

実際、招き猫さんのブログにはそれらのデメリットが書かれていました。

そうだろうなー。

 

ある程度劣悪な居住環境に耐えれて、体力・気力・コミュ力があれば1か月ならいけるかな??

自分のような体力のない者にとっては、50代半ばくらいが体験チャンスのリミットになりそうです。

 

デメリットをクリアできれば、衣食住にお金がかからないんだから、お金が貯まりそうですね。

 

冬の3か月間沖縄で働き、夏の3か月間を北海道で働いて、契約終了後はゆっくり観光をして帰ってくる。

あとの6カ月は本拠地で質素にまったり暮らすー。

そんな生活もありかも、と妄想するのが楽しい。

 

仲居さんは大変そうだな。

拘束時間長いし、人間関係がドロドロしてそう(ドラマの見すぎ?)。

仲居のリゾートバイト・求人情報|【リゾバ.com】

 

「リゾートバイト」というおしゃれっぽい響きに惑わされることなく、「期間限定の出稼ぎ労働」くらいに考えて取り組むとよさそうです。

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村