そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

意外にかさむアイス代の節約に。ダイソーのアイスキャンディー型が活躍している。

連日暑い日が続いてますね!

f:id:nekoneko29:20170722145658j:plain

 

猛暑&夏休みで消費量が増えている

こんな時はアイスがおいしい。

 

子どもも夏休みに突入して消費量が増えています。

このアイス代、地味に家計に響くんですよね。

食べ過ぎも気になる・・・。

 

ダイソーのアイスキャンディー型が活躍中

そんな時おすすめなのが、ダイソーで売っているアイスキャンディー型

f:id:nekoneko29:20170722150105j:plain

とにかく簡単に作れるのがいいですよ。

 

わが家にはかき氷器もありますが、氷やシロップ、器を用意したり、意外にめんどくさいのです。

 

その点このアイスキャンディーはジュースを流し込むだけなので、気楽に作れる。

去年の夏も大活躍でした。

 

お腹の冷えやすい人、糖分を減らしたい人に 

1本1本が小さいので食べ過ぎてお腹をこわしたり、糖分を取り過ぎる心配が少ないのもいいですね。

 

お腹が冷えやすくて、ガリガリ君を3回に分けて食べてるという人(少ないと思いますが)にぴったりな大きさなんです。

 

こういう型も人気なようですよ。

溶けた分をストローで飲める。すごいアイディア!

 

砂糖を足した方がおいしいかも 

糖分が少なくて済むといっても、ジュースだけだと甘みが薄いので、わが家ではけっこう砂糖を追加しています。

それでもまだ薄い・・・。

 

市販のアイスはどれだけ砂糖が入ってるのか。

 

1本あたりのコストはいくら? 

そして、肝心なコストについて。

 

型1回分(6本作れる)に必要なジュースは約270mlなので、2Lのジュースを買ってくれば、7回(約42本)は作れます。

 

2Lのジュースが150円としても、

 150円÷42本≒3.6円

1本あたり4円弱

家計にうれしい安さです。

 

本格派の人にはアイスクリームメーカー

うちは本格的なアイスが食べたいわーという人には、

 

いろいろなアイスクリームメーカーが発売されてます。

コードレスは便利そうだなあ・・・。

 

好みに合わせてアイスを楽しみましょう。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村