そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

家庭菜園のコスト計算をしてみた。ミニトマトは余裕で元が取れる。

わが家の家庭菜園は今、最盛期を迎えています。

f:id:nekoneko29:20170802125202p:plain

中央に写っているのは、赤と黄色のミニトマト1本ずつ、わかりづらいけれど、

手前にはバジルとピーマンが1本ずつ。

 

 

先月後半からたわわに実りだしたミニトマト、

果たして元は取れているのか、計算してみましたよ。

 

・苗代 450円くらい

(よく覚えていないけれど、黄色のは少し高かったような?)

 

・肥料代 植え付ける時に鶏糞肥料をどっさり入れたけれど、

鶏糞自体20kで150円?(よく覚えていない・・・)と格安のため、

ミニトマト用に使用した分は50円くらいかと。

(追肥は予定していない)

 

以上、500円の初期費用がかかりました。

 

 

一方「収益」である、収穫はというと、

1房に10~15個くらいついていて、

これが収穫済み分も含め30房あります。

 

スーパーで売っているのが

1パック10~12個くらい入っていますかね。

 

そうすると・・・

1パック100円としても、3000円分になる!

 

500円の投資に対して、3000円分の収穫。

株で言ったら、「大儲け」だわ・・・。

 

ミニトマトを前に、そんな計算をしてほくそ笑んでいる

自分がけっこう好きですw

 

 

冗談はさておき、ミニトマトは手間もかからないので

庭がある人は植えておくといいですね。

プランターでも育つし。

 

丈夫なので、本の通りに栽培すれば、立派に育ちます。

 

育ち過ぎて支柱を超えてしまったので、

わが家のは先端部分を剪定しちゃってますよ。

 

家庭菜園を始めるならこの本がおすすめです。

 

 

収穫したばかりのミニトマト。

f:id:nekoneko29:20170802131240j:plain

もぎたてのミニトマトは洗ってから、

ナイロン袋に入れて冷蔵庫へ。

 

こうしておくと、小腹が空いた時つまむのに

ちょうどいいです。

冷えたミニトマトはさらに甘みを増して、うまい~

 

スナック菓子を食べるより体にもいいし、一石二鳥です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村