そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

セリアのリメイクシートでお手軽DIY。やっぱ、安いは正義だわ。

築40年以上のわが家。

キラキラパウダー(?)入りの砂壁に、市松模様のような床材・・・。

外見だけでなく、内装もしっかり「昭和」です。

 

少しでも何とかしたいと思いつつも、あと何年住めるか(傾いているし、以前雨漏りもしていた)を

考えると、1円もかけたくないのです。

ましてや、自分たちでできる程度のリフォームや補修に限りますが、プロに頼むのは考えられません。

 

リフォームするとしても、安い材料でそこそこ見栄えがするようならやってもいいかなあ

ぐらいの感じなのです。

 

そんなわけでこの家に住み始めて十数年。

少しずつ少しずつ、改善できるところはやってきました。

 

年々お手軽に安くできるリフォーム材が増えてきています。

たとえば、リメイクシート(ウォールシート)。

貼るだけで気軽に模様替えができます。

 

セリアにリメイクシートが売っているのは知ってましたが、このところ種類も増え、

すてきな柄があったので、台所(どう見ても「キッチン」ではない)の流しの扉に貼ってみました。

 

 

どうにも古臭く、重ーい色。

傷みも目立ちます。

これが・・・

f:id:nekoneko29:20170914101350j:plain

 

 

貼り換えた後はこうなりました!

f:id:nekoneko29:20170914101252j:plain

けっこう印象が変わりました。

明るくなったあ~

(取っ手は、これまたセリアで調達したもので、以前から付けてあったものです)

 

 

がんばって作業して、だいぶ印象が変わったので大満足! 

ここでコスト計算を(←せずにいられないw)

・リメイクシート 8枚使用 864円

 

以上です。

1000円以下で済みました。

 

100均ってなんだかんだいっても、コスパいいものはいいです。

リメイクシートも専門店で買うと、1枚1000円以上することもありますが、わが家にはこれで十分だわ。

すぐにはがれてくるかも、だけど(汗)

心配なので、四隅やふち回りにはノリを塗っておきました。

 

1000円もかからずにできるなら、やりたいという人もいるかもしれませんね。

気になるのは出来栄えはというと・・・

気泡がところどころ入ってしまったのと、しわが寄ってしまった部分もあります。

 

この辺は器用・不器用の差ですね。

あとはトライアル&エラーあるのみ。

最初からうまくはいきません。

 

今回のように小さい扉から練習して、うまくなったらドアとか大物に挑戦するといいでしょう。

 

 

あと、実は作業時間が膨大にかかってまして、これだけ貼るのに4時間以上かかってます・・・

プロなら2時間もかからないはず。

 

なので、働いている人は自分の時給や忙しさの度合いでDIYするか、プロに頼むか比較した方がいいですね。

 

 

台所のイメージチェンジ(してますよね・・・?)成功に気をよくし、その後あちこちのドアにリメイク

シートを貼り付け、むだにDIYの腕を上げています(^.^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村