そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

カオス状態の車庫の断捨離開始。ゴミを捨てるにもお金がかかる。

断捨離はほぼ終わったと思っていました。

しかし、それは家の中だけでした。

 

大物が残っていたのです。

f:id:nekoneko29:20171104094832j:plain

これは車庫の2階の写真なのですが、散らかってますね~(+_+)

ふだん利用しないので、ここの存在をすっかり忘れていました。

この間久しぶりに2階に上がってみて、「・・・ここもきれいにしよう」と思ったのです。

 

「多分もう使わないなあ。でも、いつか使うかも」というものを持ち込んでいるところなので、

いつの間にかモノが溜まってしまった・・・。

 

「いつか使うかも」。

この言葉はモノを溜め込むNGワードですね。

たいてい、「いつか」は来ません。

それに、なくても、だいたいは何とかなる!

 

 

それにしても散らかっているなあ。

写真に写っているのは不用品の一部で、2階全体にモノが散らばっています。

どこから手を付ければよいのやら・・・

 

眺めていてもモノは減らないので、今日はとりあえず、「燃える大きなゴミ」から手を付けることに。

 

うちの方では50~60㎝四方のサイズなら、近くのゴミ収集所に出すと持っていってもらえるので、

そのサイズに収まるようカットしよう!と考えました。

 

・・・ということで、金切ノコギリでせっせと切断。

f:id:nekoneko29:20171104094852j:plain

今日のところはプラスチック製のカゴと衣装ケース、電気カーペットを切りました。

 

これだけ切っただけで、腕は痛くなるし、汗をかきそうになるくらい熱くなりました。

これからの寒い季節には、うってつけの作業ですね。

 

衣装ケースは大きいし、固いし、腕が筋肉痛になりそうでした。

ここ2年ほど農作業と筋トレで鍛えていたので切れましたが、以前の自分だったら切るのは

あきらめていたでしょう。

 

衣装ケースは何も考えずに何個も購入したけど、捨てるのがこんなに大変だとは(涙)

あと、3個あります。

 

 

まあ、こんな苦労をしなくても、粗大ゴミを引き取ってくれる収集所はあるんですが、

その収集所は遠いし、軽トラも借りないといけないし、おまけに持ち込みしたとしても有料で、

処分費は10㎏あたり500円もするのです。

粗大ごみはすぐに50㎏、100㎏になってしまうので、バカになりません。

 

家でカットして近所のゴミ収集所へ少しずつ出せば(一気に出すと収集業者さんが困る

だろうから)、無料で済みます。

 

そうすれば、仮に処分費が5000円、それからガソリン代、軽トラを借りたお礼などで7000円

かかるとしたら、その分が浮くわけで、俄然やる気が出てきました。

ちょっとハードなバイトをするつもりで、しばらく粗大ゴミと格闘しようと思います。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村