そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

プラスチック段ボール(プラダン)を使い、300円で簡易な二重窓を作ってみた。

寒くなってきたので、「プラスチック段ボール」で窓の防寒対策をしました。f:id:nekoneko29:20171112161839j:plain

プラスチック段ボール(通称「プラダン」)はホームセンターで取り扱っているものを購入。

少し厚くて硬いのと2種類ありますが、薄い方を購入。

加工もしやすいうえ、ベニヤ板大の大きさなのに1枚198円と格安なため買いやすいです。

 

 

これまでも、冬場の窓の断熱はいろいろ工夫してきました。

初期のころはカーテンを長めにするとかしてましたし、おととしまではプチプチシートを

貼り付けてました。

 

ただ、どれも一長一短で、カーテンは昼間も締め切ると室内が暗くなってしまうし、プチプチ

シートは両面テープで貼る手間がけっこう大変でした。

 

しかも、貼ってはがせるタイプ(通常の両面テープより少し高い)のを使って貼ったにもかかわらず、

春先には窓枠にしっかり貼りついてしまったという・・・。

シールはがしを使ってもなかなか取れず、きれいにはがすのはあきらめてしまいました。

 

この作業を毎年繰り返すのは不毛なので、ホームセンターで見かけていたプラダンを使い、昨年は

一部の窓で「二重窓」的なものを作ってみたのです。

 

そうしたら、これがなかなかよく、十分な防寒効果を発揮してくれたのでした(たぶん)。

何より、

・値段が格安なこと

・加工が手軽なこと

この2点が優れてます。

 

問題は、大きいので購入後の運搬に困ることくらいでしょう。

ホームセンターで軽トラを貸し出してもらうのもめんどうだったので、今回は軽自動車に無理やり

押し込んで運んできましたが。

 

あと、春から秋にかけて保管場所が必要になりますが、邪魔にならない場所に立てかけておけば

よいかと思います。

 

 

今日はせっせと作業していたのですが、1時間ほどで完成。

 

1枚半使用したので、かかったのは300円。

いくら暖房効率を上げるためとはいえ、高額な内窓を設置したら元を取るのに何年かかるやら。

なので、わが家はこんな程度でいいと割り切ってます。

まあ、見栄えは何ですが・・・(^^;

 

ともかく、これで、寒ーい台所での調理(と食事)も少しは快適に乗り切れるはず。

少し暖房効率が上がります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村