そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

わたしの災害対策。意外に大事なのは健康管理ではないかと思う。

わたしの災害対策は、「常に健康でいること」です。

 

非常食に防災グッズ、避難経路の確認など、防災対策をしている人は多いと思います。

遅ればせながらわが家も非常食の備えを始めました。

 その様子はこちら→缶詰、レトルト、フリーズドライ・・・。「普通の食品」で

 非常食セットを作ってみた。

 

ですが、わたしの場合、一番のネックになるのは虚弱であることなんです。

それなりに栄養バランスが取れた非常食を持ち出せたとしても、寒い(であろう)避難所生活を

すれば、たぶん2日で風邪をひくと思います。

 

ましてや、風邪気味の時に災害にあったら、もう目も当てられません。

寒くて、栄養が十分に取れず、よく眠れない環境できっと風邪をこじらせるでしょう。

最悪、肺炎で入院もありえます。

冬場の災害は夏以上に怖いです。

 

 

なので、わたしの一番の災害対策は「風邪をひかない」ようにすることなのです。

同様に、家族も風邪をひかないよう、毎日目を光らせて?います。

 

健康な状態なら多少のことがあっても生きていられますが、弱っている時はちょっとのことが

命取りになるかもしれません。

 

成人と比較して体力がない高齢者や乳幼児、妊婦、障害者に対しては、社会のサポートが

いっそう必要ですね。

災害時、そういった人を助けられるような人でありたいと思うけど、それにはまず自分が

元気でいないと。

 

 

あと、健康管理と合わせて、冬期間はどうしても運動不足になりがちなので、筋トレにも

励みたいと思います。

筋力(脚力)があれば、被災地から徒歩で逃げ出すこともできますからね。

 

一番大事な「命」を守るために、体を鍛える。

こういった対策もしていきたいです。