そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

懸賞の当選品さえも有効活用するケチ技。

先日うれしいお届け物がありました。

どうやら懸賞に当たったようです。

 

四角い箱で「ホテルオークラ」とあり、クール宅急便なのでケーキかな?

「アヲハタキャンペーン」って何だっけ・・・

f:id:nekoneko29:20171207082323j:plain

 

応募した時点では「あ、これ、いいな♪」と思って応募するんですが、当選がわかるのは数か月後なのですっかり忘れちゃうんですよね。

 

 「必需品」ではないけれど、「ほしいな」と思うものにしぼって応募してます→【懸賞当選】懸賞は応募前から戦いが始まっている。当選に必要な、分析と情報収集

 

 

あ、この懸賞でした。

f:id:nekoneko29:20171207082910p:plain

ブルーベリージャムにキャラメル味のケーキです。

おいしそうですね。

 

でもすぐに開封はしませんでした。

考えてみたら、夫と娘はブルーベリージャムがそんなに好きじゃないんですよね。

もし、解凍して食べきれなかったら、もったいない!

 

なので、どうしようかなととりあえず冷凍庫へ。

帰宅した夫と娘に見せたところ、やはり「ふーん・・・」といまいちな反応でした。

わたし一人ではワンホールは食べきれません。

(いや食べれますけどね、体によくないでしょう?)

 

 

こういう時は「手土産に使えないか」と考えます。

当選品の有効活用です。

しかし、今回は大物だし、「ホテルオークラ」の文字が高級感出し過ぎ。

気軽に持っていく代物ではありません。

 

当選品の行く先を決めあぐねていたところ、気づきました。

義父の誕生日が近いことを。

 

わが家では父の日と母の日に加え、義父と義母の誕生祝も贈ってます。

誕生日用ならこのケーキはぴったりです。

思った通り、誕生日当日に持っていったところ喜んでもらえました。

ついでに皆で1切れずついただいて・・・

おいしかったです。

こんな高級スイーツを無料で食べられて、懸賞っていいですね。

 

 

というわけで、今年は義父の誕生日用の出費は0円で済みました。

(実のところ、本人たちも「もう祝ってもらうような年じゃない」と言ってますし、この習慣辞めたいです。

でも今さらどうやって辞めたらいいのやら・・・)

 

 

皆で1切れずつ(娘は1口しか食べませんでしたが)おいしくいただいた上に、出費も抑えられ、当選品がうまく活用できたという話でした。

 

賢く節約している人はお祝い事をケチったりしないようですが、今回のようなのは半分義理みたいなイベントだから、これでいいかと割り切ってます。