そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

世界最大の企業Apple。その売上のウラには「iPhone貧乏」さんがいる・・・。

昨日、念願のiPhoneを手に入れた話を書きました。

 

 強烈に願っていると、叶うことが多いです→念ずれば通じる? 新品のiPhone7が格安で手に入った。 

 

いやあ、サクサク動きますね、iPhone。

デザインもすっきりしていていいです。

こんなすてきな製品を作ってしまう「Apple」について、ついでに調べてみました。

株も買えたらいいな。

 

 

アップルの時価総額はなんと100兆円!(2017年11月3日時点)、世界最大の時価総額を誇る会社です。

 

その売上の中身はというと、「製品」の売上が8割以上なんですね。iphone

世界で最も大きな会社、Appleの中身 – Rebright Partners

 

コンテンツやサービスの売上比率が高いようなら株を買ってもいいかも・・・と思っていましたが、ハードウェアの売上比率がこんなに高いとは思いませんでした。

 

ハードウェアはあっという間に技術が陳腐化するし、コモディティ化して値段も下がりやすいから、現状だと今からアップル株は持つ気になれません。

ApplePayなどの金融やiTunes Store(音楽配信)など「サービス」が伸びてくれば、まだまだ成長しそうですけど。

買うなら、iPhone発売直後でしたね。

 

 

日本では大人気のiPhoneですが、

日本のスマホOSシェア率の円グラフ(2017年)

【iPhone VS Android】日本と世界におけるスマホOSのシェア率分析 | XERA

 

世界的に見ると、

世界のスマートフォンOSのシェア履歴(2012年~2017年)

 Androidが圧倒的です。しかも年々シェアが増えている。

 

なんだかんだ言っても、iPhoneのような高額な端末を買える日本人はやはりお金持ちなんだなあ。

というか、appleに踊らされてるような・・・(*_*)

 

 

わが家のだんながまさにそれで、新しいiPhoneが発売されると買わずにいられません。

今回「8」と「X」が出たのに、なかなか「買う」って言い出さないなあと思っていたのですが、8はともかく、Xは10万超えですからねえ、さすがに躊躇していたらしい。

 

それが今回、わたしの「iPhoneほしい」発言が「Ⅹ買い」の背中を押してしまったようで、

自分が使っている「7」をわたしに売り→そのお金を資金の一部にして「X」を買う。

ということに。

 

ちなみに、だんなはスマホを特別使いこなしているわけではなく(主にゲーム、買い物)、最新機種を買う必要性は全然ありません。

なのに、次々とiPhoneを買い替えているので、appleのいいお客さんです。

 

お小遣いの範囲でやってもらっているので総額いくらiPhoneにつぎ込んでいるかはわかりませんが、相当な額になっていることでしょう。

そのお金の一部でApple株を買っておけばよかったのに。

「iPhone貧乏」さんですね。

 

まあ、そのおかげで娘やわたしはお下がりのiPhoneを使えるんですけどね。

家庭内再利用 笑

 

ただ、わが家は、お金にゆとりがある人が買った高級品を下々の者(自分たちのこと)がありがたく使わせていただくスタイルなのに、これが家庭内で回っているのはちょっとおもしろくありません。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村