そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

図書館にネットサーフィン、外食なし、「おうちカフェ」でお金を使わない暮らし。

読みたい本は図書館を利用、ほぼ100%自炊で外食なし(店もほとんどないし 笑)、友人たちとは「おうちカフェ」(そんなしゃれたもんじゃございませんが)でお茶を楽しむ、そんなお金を使わない暮らしをしてます。

 

こういう生活をしていると、「どうやってもお金を使えない」っていうか、使うところがありません。

この生活に慣れたので、「使いたいけど、どうにかして我慢してる」っていうことではないです。

お金をかけなくてもこれで十分というか。

だから年収300万でも自然と貯金できてしまうんでしょうね(住居費ゼロなのも大きい!)。

 

今の時代はお金を使わずとも1日楽しく過ごせます。

わたしの場合は、山ほど登録してあるお気に入りのブログを読んだり、それに飽きたらスマホゲームで遊んだり。

 もちろん課金なしです→スマホゲームでお金を使うと絶対後悔するから、自分は課金はしない。

 

お昼の後は少し昼寝して、スノーシューで近所をひと歩き。

 お金をかけずに手軽にスポーツを楽しんでます→ 運動不足になりがちな雪国で、冬のスポーツは「スノーシュー」がおすすめ。

 

気分転換に、子どものおやつを兼ねたパン作りもいいですね。あっ、そうだ、あのレシピで作ってみよう・・・

 パン作りにはまってました→パン作りは最高の「遊び」。

 

掃除が終わったら(寒いので最近は午後に掃除してます)「バリスタi」でカプチーノをいれ、図書館から借りた本を読みながらほっと一息。

 カプチーノがおいしいです→「バリスタi」が快適!個人事業主が自宅で「ネスカフェアンバサダー」になってみた。

 

・・・とまあ、こんな感じにお金を使わなくても楽しく暮らしてます。

こういった生活だとお金を使う機会がほとんどありません。

 

使いたくても使うところが少ないっていうのも、節約するうえで田舎ならではの有利な点でしょうか。 

買い物に立ち寄るところといったら、スーパーかホームセンターかドラッグストアくらいですからねえ。

 

何のおもしろみもない生活に思えるかもしれませんが、ストレスがないためか、無性に何か買いたくなることもなく、これで十分なんです。

たまにはデパートとかレジャーに出かけますけど、羽目を外すこともなくなりました。

 倹約体質になると、お出かけしてもお金を使わないでいられる。

 

 

断捨離を通して自然と「節約体質」になり、幸か不幸か「どうやってもお金を使えない人」笑 になりました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村