そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

ゆで卵の殻がうまくむけない。簡単な方法はこれだ(たくさんゆでる場合)。

ゆで卵をひんぱんに食べています。

 

レンジで手軽にゆで卵ができる器具が人気なようですが・・・

わが家は(というか、わたしだけですが)おやつに食べたり、おでんに入れたりするので、1回にどんっ!と5~7個はゆでたい。

 糖質制限にゆで卵は強い味方→ロカボ(ゆるやかな糖質制限)を始めた人にありがちな落とし穴、それは「間食」。

 

なので、鍋で作ります。

お湯は卵の高さの半分量ほどで沸騰後5分ゆでてから冷めるまで放っておく「エコ調理法」。

これでちゃんと、固ゆで卵になります。

 

さて、ゆでた後のからむきですが・・・

これがめんどくさい!

たまにスルリとむけることもありますが、たいていはボコボコに。

時間もかかるし、とってもストレスだったんですよねー、これまでは・・・

 

殻にプッシュピンなどで穴を開けてからゆでる、古い卵を使うなど、いろいろ試しましたが、どれも一長一短。

そんな中、今のところ一番いいと思う方法はこれです。

鍋で卵をゆでた後、ふたをして鍋を揺らして卵にたくさんヒビを入れてから殻をむく方法。

手間がかからず、するりとむけていいです。

 

これは水が多過ぎですが、ゆでた後のお湯を少し残したまま鍋を振ると、水が薄皮と卵の間に入り込み、さらに殻がむけやすくなりますよ。

すぐに食べない分は殻を付けたまま冷蔵庫で保存しますが、食べる時にゆで卵に水をかけてからむくといいです。

 

誰かのブログで知ったこの方法、おかげでゆで卵の殻をむくというストレスから解放されましたヽ(^。^)ノ

これで心置きなくゆで卵が食べれる♪

 

1~4個ならレンジでチンが便利ですねえ

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村