そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

楽天ポイントの有効な使い道は・・・投資好きなら「楽天証券で投信を買う」がおすすめ。

楽天ポイントの有効な活用方法を探しています。

 

ポイントサイトの「ハピタス」を利用していますが、「ハピタスポイント」が貯まってきました。

このハピタスポイントはいろいろなものに交換できます。

今回は楽天ポイントに交換しました。

ところが交換したのはいいのですが、「有効な使い方を!」と思うと、なかなか使い道が思いつきません。

 

「どうしようかな・・・」

思い切って欲しかったの、買っちゃおっかな?

悪魔の声がささやきます 笑

 

いい使い道がないかググってみたところ、このサイトが目につきました。 

楽天の期間限定ポイントの使い道。失効する前に必ず消化する方法。 | KJ新谷のビジネス幼稚園

これによると、

・ふるさと納税をする。

・生活で必要なものを買う(お米など)。

・楽天ブックスで本を買う。

・楽天モバイルの月額使用料に使用する。

 いろいろな例が載っていて参考になります。

 

ポイントは現金と同じ」という言葉が重みがありますね。

要するに、「ポイントいっぱい貯まった! 好きなもの買っちゃお♪」という刹那的な使い方ではなく、本当に必要なものを買おうということでしょう。

以前のわたしは、ポイントが貯まると浮かれてあれこれ買ってましたが、同じことを繰り返すところでした。

反省。 (;^_^A

上記の例は現金と同等の価値をもつ使い方なので、賢いなあと思います。

 

 

同サイトであげられている例の中では、「ふるさと納税をする」が一番いいなあと思うのですが、わたしは所得税を納めてないので意味がありません。

お米はふるさと納税でもらえばいいし、楽天モバイルは使ってないし、紙の本は買わない(電子書籍はkindleで買っている)しーで、なかなか決まらず。

 

そこでさらに調べることにしました。

そこで出会ったのが、あるブロガーさんのエントリにあった「楽天ポイントで楽天証券の投信を買う」という方法です。

投資信託ポイント買付サービス | 楽天証券

 

投資好きにとってはこれこそ、ポイントの最強の活用方法でしょう。

ということで、喜んで楽天証券のサイトへ。

 

ところがいざ投信購入をしようとしたら、ポイントが購入画面に反映されません。

よく見たら「他サイトから交換したポイントでは購入することができません」とありました。

がっかり・・・

 

また一から他の有効な活用方法を考えなければなりません。

「図書カード」を買うくらいでしょうか。

 

楽天でふるさと納税をすると、スーパーポイントを使えるし、「買いまわり対象」にもカウントされます。

楽天カードを作っておくと、ポイントがいつでも2倍(*^-^*)