そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

【スマホ代】情報格差が支出差につながっている。

【訂正】「年間20万の差」を「最大で年間20万の差に訂正します。

 

カフェでお茶しながら友だちと話してて、「情報格差」が家計の支出差につながってることを実感しました。

「努力して」(?)お金を使ってます。でも、最近ちょっと使いすぎかなあ・・・(*^_^*)

 

スマホ代の話です。

何でも、友だちは大手キャリアで契約してて、そのスマホ代が月に2万を超えるというのです (゚Д゚;)!

いやもう、びっくりし過ぎてワッフル食べる手が止まってしまった。

家計全体で、ならわかるけど(それでも高いけど)。

彼女1人のスマホ代です。

その他に、だんなさん分、家のインターネットプロバイダ、固定電話があるから、家計全体での通信費は3万は軽く超えるはず。

 

子どもたちもスマホを欲しがるようになっているので、どうしよう、高いからなあって悩んでました。

いやもう十分高いって・・・

別の友だちの家でも通信費が月に数万とか言ってたんで、こういう家庭ってけっこうあるのかなあ。

 

今docomoのサイトを見たら、データ通信5GBに「カケホーダイ」2,700円をつけると月額8,000円程度、ここに端末代の月割が5,000円くらいとして13,000円+消費税かな。

2万を超えるというのは何かオプションを付けているのでしょう。

 

「うちは全部合わせて1万いかないよ」っていったら驚かれました。

(わが家はスマホ3台、プロバイダ、固定電話です。私は未契約なので、その分は見込み額になります)

ついでに(別に聞かれもしなかったけど)、格安simっていうのがあって、プランにもよるけど月額1,000円前後でっていう説明をしてきました。

 

でも、何かチンプンカンプンな様子なんです。

格安simって??みたいな。

これだけ広まってきてるのに、まったく知らないというのがかえって信じられません。

 

彼女たちだけでなく、格安simとかを知らない人に共通しているのは「情報源はほぼテレビ」なんですよね。

ネットもしなければ本も雑誌も読まない。

これでは情報弱者になってしまいます。

ただ、大手キャリアほどではないけど、「UQモバイル」とかもけっこうテレビCMしてるんだけどなあ。

目に入らないんでしょうか。

 

そして「格安sim」という言葉は一応知ってても、「通話状態が悪いんじゃないの?」とか「番号引き継げないんじゃないの?」という疑問が切り替える邪魔をしている様子。

そんなこと調べればすぐわかるじゃん!と思うけど、ネット環境がなかったり、そもそも調べることがめんどくさい。

というわけで、相も変わらず高いスマホ代を払い続けているというわけです。

 

しかし、月額2万だと年額24万ですよ。

これが格安simにしたら・・・

たとえば、LINEモバイルの音声通話付き5GBプランに10分話し放題880円を付けても月額3,000円ちょいなので、年額4万弱。

これを知っているのと知らない(または知ってても行動しない)のでは、年間20万もの差が出ます・・・((((;゚Д゚))))ガクブル

(※「更新のたびに最新のスマホを購入し、月額2万ずつ使い続けた場合」と「スマホ持ち込みで格安simにした場合」、「最大で年間20万の差」ということです。) 

 

現代はまさに「情報=お金」なんですね。

情報格差が支出の差につながっている現実を見てしまいました。

金額の大きな固定費は、常に最新の情報を得るようにしようと改めて思った次第です。

 

 

□CMで人気の「UQモバイル」。

下記から申し込むと初期費用(simパッケージ代など)3,000円が無料になるうえに、キャッシュバック(7,000円~)があるそうです。

 初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

 

□LINEをよく使う人は「LINEモバイル」がお得なんじゃないかと思いますよ。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!  

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村