そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

旅行のたびに服を買う人は着ない服が溜まりがち。

身近にいませんか?

旅行のたびに服を買う人。

わたしの亡くなった母がそうだったんです。

その習慣を繰り返してると、着ない服溜まるよなあって思います。

 

旅行用の服をその都度買っていると、「着ない服」がなぜ溜まるか?というと、

・「旅行用の服」として選んでしまうので、いつもの自分より浮かれがちな服、かしこまった服になってしまう

・なので、普段着る服としては活用しづらい

・いつもより高めのものを選びがちなので、「もう着ないな」と思ってもなかなか手放せない

・普段着るわけでもなく、処分するでもなく、そうこうしてるうちに流行遅れになるので、また新たに「旅行用の服」を買う

といったところでしょうか。

 

母の遺品整理でそういった「旅行用の服」がわんさか出てきました。

何十着あるんだろう(そしていくらかかったんだろう)・・・

これだけあっても、「着てく服がない」といって新たに服を買い求めていた母を思い出します。

めったに着ない服に大枚はたくくらいなら、普段着をグレードアップさせたいものです。

 

まあ、そんなことがあったのもあって、先日の東京・横浜旅行は新しい服を特に買うこともなく、有り合わせのもので行ってきましたよ。

そんな、ふつーのかっこで、おしゃれな(人が多いと言われている)銀座線だって乗っちゃってました。

誰も気にも留めません。

行く前は「さすがに東京行くんだから『しっかりしたかっこう』(って、どんな服?!)で行かなきゃ」とか思ってたのは何だったんだろう・・・

洋服代分を次の旅行に回すべし!

 

とまあ、今回の旅行であやうく服の枚数を増やすところでした。

 持ってる服は意外に少なかった話→ミニマリストは服を何枚持っている? 服が21枚しかなくてびっくりした。

わたしみたいに洋服に興味ない人は、旅行だからって無理して新しい服を買うことはないんじゃない?って思いました。

 

 

□とはいえ、おしゃれして行きたいという人も多いはず。すてきな服を着れて、かつ枚数を増やしたくないという人向けに。

ファッションレンタル「airCloset」  

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村