そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

花粉症がつらすぎる! 薬を飲む前にできること5つ。

急に暖かくなったせいか、それとも昨年より飛散量が多いためか、花粉症がひどいです。

今年こそお医者さんにかかろうと思いつつ、なかなか。

病院が苦手だし、できれば薬は飲みたくないんですよねえ。

なので、改めて基本の対策を徹底してみます。

 

基本の花粉対策4つ

「外出時のマスク着用」以外にも、以下の4つはやっている人が多いかな。

 

1、花粉を持ち込まない

・花粉の付きにくい服(表面がツルツルしたもの)を着る。

・帰ってきた時は玄関の外で花粉を落としてから家の中に入る。

 

2、拭き掃除をする

それでも家の中に入り込んでしまった花粉をきれいにするには、拭き掃除をするのが一番!

ということで、このところ拭き掃除を毎日やってます。

ブラーバが。

ブラーバはここ数年で一番の「神家電」なんですが、花粉症対策にも大活躍してくれてます。

 ブラーバを買った時の話→ベタベタ床よ、さようなら。床拭きロボット「ブラーバ」は神家電! プレゼントしたら、両親にきっと喜ばれます。

ブラーバがきれいに拭き取ってくれているおかげか、家の中ではくしゃみが出ません。

 

3、洗濯物・布団は外に干さない

窓を閉め、縁側に干したりしてます。

 

4、日中は窓を開けない。

花粉の少なそうな早朝だけ窓を開けて換気中。

 

鼻づまりの最大の問題は睡眠時

・・・とこれだけ対策を打ってるのに、今年の鼻づまりはひどい。

花粉の時期は基本「口呼吸」です。

 

特に食事の時がつらいんですよね。

しばらくモグモグしてると、「・・・!」とだんだん息苦しくなってきて、飲み下した後に深呼吸して生き返る、みたいな生活を送ってます。

 

そして、鼻がつまって一番困るのは睡眠時でしょう。

口で息をしているといつの間にか口内がカラッカラ。

喉の奥まで乾ききって苦しくて目が覚めてしまう。

例年活躍する「鼻腔拡張テープ」でさえも歯が立ちません。

睡眠アプリ「Sleep Cycle」もこのところ、快眠度が50%程度に落ち込む始末です(以前の快眠度は80%以上)。

 

いよいよ薬に頼るしかないか・・・と思い始めてたんですが、その前にもう1つできることがありました!

 

「鼻うがい」知ってます? 

昨晩やってみたのは、ちょっとハードルの高いアレ。

そう、「鼻うがい」です。

鼻うがいとは塩を溶かしたお湯(体温程度)を鼻から吸い込んで洗浄するものです。

今回の鼻づまりはひど過ぎて塩水をろくに吸い込めなかったんですが、それでもちょっとすっきりしました。

しばらくやってみよう。

 

花粉との戦いはあと数週間ですかね。

スギ花粉のない沖縄へ行きたい・・・

 

 

□わざわざ塩水をつくらなくても、鼻うがいキットが売られています。

これは売れ筋のようで、手軽にできそうですね。 

□本格的にやるぞ!という人はこちらの方がいいかもしれません。 

こちらのは水を噴射しながら掃除してくれます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村