そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

スーパーでの買い物は思ったより少ない量でいい。

最近冷蔵庫がガラーンとすることが多くなりました。

なぜ冷蔵庫がスッキリするようになったかというと、

・冷蔵庫の中身がなくなるまで買い物に行かない

・買い物の量を減らした

この2つが大きいです。

 

特に効果があったのは、「買い物の量を減らした」ことですね。

そもそもの量を買い過ぎないようにすること。

 

わたしは週2回のペースで買い物に行くので、1回あたり3日~4日分の食料を買ってます。

でも、けっこう余るんですよね。

食べ切る前にまた買い出しの日(特売日に合わせていく場合)が来て、少しずつ食べ切れなかったものが堆積していく・・・

最終的には腐らせてしまったりしてました。

 

これは・・・買ってくる量が多いんじゃ? 

「買ってくるのは思ってるより少ない量でいいんじゃない?!」ってことに最近気が付きました。

 

 

わが家の献立は、「ごはん、みそ汁、肉か魚の焼いたもの、野菜をどうにかしたもの(刻む、ゆでる、炒める)」なので、メインのタンパク質さえあればどうとでもなる。

野菜はもらいものが常にあるし。

だから、日数分のタンパク質を買うようにしてたんですが、予定通り消費できなかったりすることも。

そういう日もあるので、少なめに買うようにしてみました。

そしたら、買い出し前は冷蔵庫がすっからかん!状態になるようになったんです。

 

買い物は明日行く予定だけど、冷蔵庫に今日は何もない。

そんな日でも、常温保存できる食品用の棚をあされば何か出てきて、何とかなったり。

ツナ缶とか、高野豆腐とか、けっこう見つかるんですよ。

そういうのを「食べ切ってから買い物に行く」というルールにするといいと思います。

限られた材料しかなくても、必死に考えているうちに何かメニューをひねり出せるようになる! 

 

冷蔵庫がスッキリしてると見通しもいいし、気分もいいし、この2つの習慣はおすすめです♪ (^。^)

 

 

□スーパーに行くと予定外のものを買いがちですよね。

宅配を賢く利用するという手もあります。

 スーパーにも負けない豊富な品揃え! 生協の宅配サービスを今すぐ使ってみる

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村