そう言われれば、そうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったことなど。断捨離や節約、お金のことも書いてます。

MENU

【スポンサーリンク】

「更年期の親VS反抗期の子ども」を救う6つの対策。

更年期の親vs反抗期の子ども。

両方イライラしてて最悪の組み合わせですね。

わが家もそうです w(笑い事ではない・・・)

 

昨日のあさイチでその対応策をやってました。

「性ホルモン」第3弾 ~物忘れ・反抗期 脳への影響編~|NHKあさイチ

 

反抗期は感情が不安定になりがち。

感情をコントロールするにはセロトニンを増やすのが大事とのことでした。
「セロトニンを増やす日常生活6か条」は、

1、朝日を浴びる
2、夜たっぷり寝る
3、リズミカルな運動
4、セロトニンを増やす食生活
5、接し方を見直す
6、ガムをかむ

とのこと。

子どもに限らず更年期もイライラしがちなので、この6つを心がけたら効果がありそう。

 

反抗期の接し方3か条」も紹介していて、
1、「性ホルモンのせい!」と割り切る

2、否定しない
3、叱る基準を明確に

とのことでした。

「性ホルモンのせい」かあ・・・。

すべては性ホルモンのせい!なら、「じゃ、しょうがないねー」と思えるのが不思議。

どうしようもないことってありますよね。

それにしても、親子で平和な会話ができるようになるのはいつのことなんだろう ( ̄ー ̄)

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村