そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

公共の庭園を訪れ、ガーデニング欲を抑える。自分で育てなくても花の美しさは味わえる。

バラの美しい季節です。

f:id:nekoneko29:20160526175107j:plain

やはり、バラはいいですね。気品のある姿に気高い香り…。癒されます。

 

我が家には小さいながらも庭がありまして、育てようと思えば、バラを植えることもできるのですが…。バラの栽培って大変なんですよね。病害虫に弱いため、消毒をしなければいけないですし、トゲがあるから手入れも気を付けながら。雪の降る地方では雪囲い作業もばかになりません。美しい花を咲かせるには、それなりの労力がいります。わたしにはそれは無理。

 

でも、でも、あの姿かたちは楽しみたい。

そこで、です。皆さんの近くにも公共の庭園、ありませんか。探せば割とあるんですよ、バラ園とか。しかも、入園料は格安、もしくは無料で。

 

今日訪れたのも、そんな公共のバラ園の1つです。よく手入れされていて、本当に美しい。これで無料とはなんだか申し訳ないくらいです。作業されている方たち、ありがとうございます。

ガーデニングをしたいけど、いろいろな理由で無理(そもそも、誰もがガーデニングに向いているわけではありませんしね)という方、公共の庭園を訪れて、四季を味わってみませんか。