そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

詰め替えなくても(それなりに)おしゃれになる。ラベルをはがして、すっきり。

ビンのラベルって、どうしてあんなに目障りなんでしょうか。複数並べると、ごちゃつき感がいっそう増します。

しかし、考えてみたらラベルが目立つのは当たり前。店頭で買ってもらえる商品=目立つように作られているわけですから。ロードサイドのお店の看板みたいなものですね。

地味で素朴なものでは見落とされてしまう!という思いから、企業側は強烈なロゴ、色合いにしているのでしょうが、家の中では浮いてしまいます。高級食品ブランドのものはさすがにすてきなロゴデザインですが、我が家はいたって庶民向けの商品を購入しているので、“ラベル問題”はひそかなストレスでした。キッチンや洗面所に行くたび、毎日何回も目にするわけですからね。

 

雑誌を見ると、ミニマリストでおしゃれな感じのおうちでは、シンプルなビンに詰め替えてたりします。形や大きさもそろっていて、すてきですよね。

しかし、そこまでビンの統一感にこだわりがなく、面倒くさがりのわたしは、こんな風にしています。

f:id:nekoneko29:20160531082657j:plain

ラベルをはがしただけ(笑)簡単ですね。詰め替えの手間もいりません。これは、みそとインスタントコーヒー、りんごジャムですが、ラベルを取ったらシンプルになりました。近ごろは、スッとはがしやすいラベルが多く、楽ちんです。容器のデザインの野暮ったさはおいといても、だいぶすっきりしたと思いませんか?

ちなみに、ラベルではなくて容器自体にプリントしてあるタイプのもの(洗濯用洗剤など)は正面ではなく、裏側または横向きにして置いておくだけでだいぶちがいますよ。これはどなたかのアイディアの受け売りですが。

 

ラベルを取る、向きを変えるーそれだけで、すっきり感を演出できます。ぜひ、お試しを。