そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

モノが好きなミニマリスト。物欲と上手に折り合いをつける。

ミニマリスト志望ですが、モノが好き、特に家電が大好きです。

今、気になっているのはこれ。

www.irobot-jp.com

床拭きロボット「ブラーバ」です。

「ルンバ」のきょうだい分?としてirobot社から発売された機種です。

 

床が見えるようになって、掃除機をまめにかけるようになったのはいいんですが、雑巾がけがなかなか…。時間はあるのですが、体力がないもので、たまーにしか床を拭くのはできません。雑巾がけした後のさっぱり感といったら、本当に気持ちいいのですが。

あの爽快感を頻繁に味わいたい。でも、自分ではなかなか…。そんな時にブラーバの存在を知りました。これは、欲しい。欲しいだけじゃない、必要だと思いましたね。

そこで、ブラーバについて調査開始です。しかし、ブラーバ、けっこうします。公式サイトで買うと、税込42,120円ですかあ。…うーん。すぐには買えませんね。

 

こんな時、「本当に必要?」質問をクリアした場合に限りますが、わたしは「欲しいもの積立」を開始します。その名の通り、毎月積み立てていくわけです。モノによっては半年から1年かけて貯めていきます。中には、途中で「あれ? そんなに欲しくなくなったかも」というものも出てきます。手に入れる前に、断捨離(笑)

 

今回のブラーバは、1年後に買えればいいかなと思い、月々3,500円ずつ積み立てを始めます。

わたしのようにモノが好き(特に、家電のような比較的高額のモノ)という人は、「積み立てて買う」習慣をぜひ取り入れてみてください。