そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

脱・お金の貯まらない休日の過ごし方。楽しく過ごすために、お金はほとんどいらない。

「お金の貯まる休日の過ごし方」と「お金の貯まらない休日の過ごし方」の違いを考えてみました。f:id:nekoneko29:20160607144042j:plain

「貯まる過ごし方」と「貯まらない過ごし方」をする2つの家族を例に、具体的にどんな行動の違いがあるかというと、 

・ある「貯まらない家族」の場合は…。

休日になると、特に目的もなく大型ショッピングモールへ向かい、何となく買い物をし、フードコートで食事。 

・「貯まる家族」の場合は…。

子どもが小さい場合、友だち家族とおにぎりや水筒を持って大きめの公園へ。子どもと一緒に遊んだりして過ごす。かかるのはガソリン代くらい。

典型的な例でいうと、こんな感じではないでしょうか。

子どもって、小さいときは特に、お友だちと一緒に外遊び喜びますよね。
公園だと、大人もピクニック気分で過ごせるし、友だちと時間を気にせず、ゆっくり話せる。楽しく過ごすために、お金はほとんどいらない。

 わたしの場合は、お出かけ後は夕飯を作るのがおっくうになるので、朝のうちにお米を炊飯器にセット。あと、カレーを作っておいて、これで、夕方の「疲れたから外食」をなくしていましたよ。

 

わたしの身近にいる「お金に困っている家族」(夫婦と子ども3人)の休日の過ごし方を聞いていると、上記のような〝何となく消費〟パターンなんですね。

何となく出かけ、何となく食事をし、これといって欲しいモノもないけれど何となく買い物して帰る…。

想像しただけで、お金がかかりそうな一日ですね。こういった過ごし方をした場合、いくらかかるんでしょう。ざっと計算してみました。


朝:何となく出かけ(=計画的でないので、クーポンなどを探さずに出かける)、手ぶらで出発(おにぎりや水筒を持たない)。

行き先は公園ではなく、レジャー施設的なところ。(入園料800円×5人=4000円)

のどが渇くので、何かを買わなければ。(ジュース150円×5本=750円)

昼:フードコートなどで食事。(700円×5人=3500円)

午後:車を走らせ、その辺をぶらぶら(=ガソリンが余分にかかる)。
夕方:疲れたので、夕飯も外で。おなかすいたし、日曜日なんだから、ちょっとおいしいものを食べたい。(1200円×5人=6000円)

あー、今日も一日遊んだなあ。

 

こんなところでしょうか。このような一日を過ごすと、この日使った額は、ガソリン代も含めると15000円以上になってしまいます。

そして、このような休日を月2回ずつ過ごすと、年24回×15000円=360000円。沖縄旅行、行けちゃいます…。

 

人のお金の使い方をどうこう言うつもりはありません。休日も節約しなきゃ!ってわけでもないですし。

思い出に残る、意義のある使い方ならいいんです。何となく出かけ、せっかく稼いだお金をただ何となく使っているのだったら、もったいないなあと思います。

ふだんの休日は、水筒にコーヒーを入れ、公園でのんびり青空を見上げ、年に一度(二度だっていいんですが)、行きたい場所へ旅するー。わたしは、そんなメリハリのある休日をこれからも過ごしていきたいです。