そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

【買い物術】節約アドバイザー・和田由貴さん推奨の「逆回り買い物術」がすごい。無理なく食費が1か月で15%減りました。

物価の上がった今日この頃、少しでも安く買い物したいですよね。

先日テレビを見ていたら、節約アドバイザー・和田由貴さんの買い物術が紹介されていました。いくつかあった技のうち、特に注目したのがスーパーの店内を「逆回り」するというもの。

All Aboutに詳しく書いてありました。

参考:スーパー攻略!超お買い物術〔節約〕All About 

f:id:nekoneko29:20160629132222j:plain

なぜ、逆回りするといいのか? 

入口は青果などですが、最初はメインとなる食材(魚、肉など)をセレクトしてから青果に移った方が献立のイメージがわきやすく、予算の配分も立てやすくなるので、通常とは逆回りで買い物をした方が無駄がありません。 

 とのこと。さっそくやってみたところ…。

うん、買い物額が減りました。 これまで、わりときちんと買い物リストを作って買っていたので、むだはないと思っていたんですが。

わたしの場合、なぜ減ったかというと、メイン食材の金額を下げられたからだと思います。これまでの順回り買いではまあまあ安そうな肉や魚を買っていて、その後もっとお買い得品に出会っても、めんどうなのでカゴの中はそのままでした。

それが、逆回りだと先に一通りチェックできるので、青果コーナーから戻ってきた時、本当のお買い得品を選べる。

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、逆回りで〝予習〟してから、再度選ぶので最もコスパのよい商品が選べるようになったんです。和田さんのねらいと多少違ってますが(笑)

 

これで食費、1か月続けてみたら、15%の減です。むだ買いがけっこうあったということですね。

節約金額としては微妙かもしれませんが。この技のいいところは、めんどくさくなく&ストレスなくできるところでしょう。自然に続けられる。

これからも、節約のプロの技を学んでいきたいです。