そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

【断捨離】ただ飾るだけの雑貨は「使用するもの」でないから、いつまでもそのまま。捨てにくい…。

雑貨が好きな人って多いと思います。

f:id:nekoneko29:20160701163803j:plain

わたしも以前は、かわいい雑貨を見かけるとつい買ってました。別に、あの部屋のどこに飾ろうとかではないんですよね。ただ「かわいい!」だけで買ってしまう。

なので、買った後はその辺の棚に適当に飾って(置いて?)ました。考えもなしに買ってたので、テイストに統一感があるわけでもなく、お手入れもせず、だんだんほこりにまみれていく…。そんな感じでした。

断捨離をしていく中で、この雑貨類の扱いは難しかった。好みも変わったし、もういらないんだけど、置物類って「使用するもの」でないから、壊れないし、使えなくなるわけでもない。いつまでも買ったままの状態なんですよね。

そういうモノを捨てるのは抵抗がありました。

気持ちのふんぎりがついたのは、「今まで楽しませてくれてありがとう。お役目は果たしたよ」という感謝ができたから。

最終的にほとんどがリサイクルショップ行きになりました。

 

こんな経験から、雑貨はもう買わなくなりました。リビングのインテリアに凝りたくなったら、こまごましたモノを買うのではなく、思い切ってカーテンを変えてみる、壁紙を変えてみる(これはハードル高いですね)などで対応したいです。

キッチンだったら、キッチン用品や消耗品をデザイン性の高いものにしてみる。

おしゃれな鍋が置いてあったら、それ自体がインテリアになる。ル・クルーゼのココット・ロンドなんかいいですね。料理も楽しくなりそう。

www.lecreuset.co.jp

ただ飾るだけのモノは、もう買いません。