そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

アシナガバチに刺されたら、応急処置をして安静にしてましょう。けっこう、危険ですね。

ハチに刺されて腕がはれ上がり、この2日間ブログを更新できませんでした。

 

ベランダで洗濯物を干してて刺されたんですが、体長2-3センチのアシナガバチ?(よくいるやつです)でした。下の写真は、アシナガバチです。

f:id:nekoneko29:20160715151354j:plain

これがスズメバチだったら焦るんですけど、まあ、アシナガだし・・・と、のんびり構えていたわたし。

毒液を押し出し、傷口を洗い流しときました。

 

少し痛みとはれがあったけど、だいじょうぶそうなので、そのまま予定通り、

炎天下で2時間半、畑の草取りしてました。

そして・・・

夕方になって、刺された腕がはれ上がりました。かゆいのなんのって!

腕も曲げられず、片手で家事をするはめに。

 

かゆみに耐えられず、翌日になってようやく皮膚科を受診し、炎症を抑える塗り薬と飲み薬を処方してもらいました・・・。

お医者さんからは、刺されたらすぐ来るように、そして、刺されたところを冷やすように言われました。

 

そう、わたしは当日、真逆のことをしていたんですね。炎天下で作業して、冷やすどころか、暖めていたようなもの。これが悪化の原因かなあ。

大事をとって、保冷材などで冷やしながら安静にしているべきでした。

 

処方された飲み薬が効いたのか、ちょうど炎症が収まる時期だったのか、刺されて3日目の今日、ようやく腕が動くように。何をするにも一苦労だったのが、ずいぶん楽になりました。

健康あっての、毎日。あらためて、そう感じました。

 

ちなみに、アナフィラキシーショックは刺された後、10~15分で症状が出るそう。今回わたしのは、局所症状というわけですね。

でも、局所症状だからってあなどってはいけないことがよくわかりました。

家の周りを点検して、ハチ対策しないとだめかなあ。