そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

【脱・買いだめ癖】「今買わなきゃ」の焦りから解放された、先輩節約主婦のひとこと。

貯金が少なかったころ、特売品や限定商品に弱かったわたし。

これを逃してはならない!とばかりに、買い込んでました。まだ在庫があるのに。

そして、使い切れないモノが家じゅうにゴロゴロしてました。

 

ある時、先輩節約主婦と話してて、特売品に出会ったらどうするか?という話になりました。

先輩はひとこと、「家にあったら、買わない」。

うーん、食品とか日用品は特売周期があるからね、次を待てばいいか。

 

ではでは、限定商品とか、「これまでにない」お得な商品だったら?

「今、買うべきタイミングじゃなかったら買わない。将来もっといい商品が出るから」。

将来もっといい商品が出るー。

これは、目からウロコなひとことでした。

 

長期的に考えてみれば、家電にしても、保険のプランにしても、時代に合わせてどんどんよい商品が出てきています。焦って買う必要はないんですよね。

それまでのわたしは、まんまと「買わせる雰囲気」に乗せられて買っていたわけで。

先輩主婦は「買うべき時に必要なモノを買う」を実践できる人だったんです。

 

お店の「今買わなきゃ、損」に乗せられることなく、買い物できるようになりたいなあと思いました。

今も、特売品に飛びつきたくなる自分に言い聞かせてます・・・。

買い物って奥が深い。