そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

ベタベタ床よ、さようなら。床拭きロボット「ブラーバ」は神家電! プレゼントしたら、両親にきっと喜ばれます。

先日わが家にやってきた床拭きロボット「ブラーバ」。便利すぎて、もう手放せません!

買ってよかったー

f:id:nekoneko29:20160731190621j:plain

このように、2~3日おきに元気に床を走ってます。

おかげで、床はサラサラ。素足で歩いても気持ちいい。

 

恥ずかしながらブラーバが来る前のわが家は、拭き掃除は月に1回程度(もっと少ないかも?)でした。

拭き掃除がめんどうで、めんどうで(暑い季節は、雑巾がけすると汗だくになるし、寒い時期は手が冷たいし、どっちみち嫌)。

 

床がベタベタしてきたなー。でも、まだ、だいじょうぶ。

そんなふうに言い聞かせて1カ月。我慢の限度を超えてやっと、拭き掃除をする。

そんな有様でした。

重い腰をやっと上げての拭き掃除なので、雑巾はすぐに真っ黒。不衛生ですね。

 

で、梅雨時~夏って、寒い時期より床がすぐに汚れませんか。

足汗かくし、菌も繁殖するし。

なので、せっかく雑巾がけしてもすぐ汚れて、なんだか常に床が汚い状態に。

ベタつくので、床を歩くに素足はNGでした・・・。

モップがけを習慣にしているおうちや、こまめに雑巾がけする人はこんなことにはならないんでしょうね。

 

いつもきれいな床で生活したい、でも雑巾がけはしたくない。

そんな悩みをずっと抱えていたんですが、ある日知りました。「ブラーバ」を!

 

これも勝間和代さんのメールマガジンだったかな、ブラーバが紹介されていたんです。公式サイトを見たら、ブラーバがスイスイと雑巾がけしてくれてるではありませんか。

これだ!と思い、けっこうなお値段するのでしばらく迷いましたが、先日購入したのです。

使って1週間たつので使い心地をレビューしますね。

 

いきなりの、総合点は「120点」です。「100点」とどう違うかは、おいといて。

とっても満足ってことです。

冷蔵庫や洗濯機などの基本家電を除けば、これほど役立つ家電はかつてなかったと言っていいくらい。

ブラーバが来てから、わが家の床は常にサラサラです。

床がさらっとしているのが、こんなに気持ちいいなんて。

 

ブラーバのいい点は(主にルンバと比べてみます)

 ・音が静か。モーターでごみを吸い取るわけではないので、静かです。たまに、

  壁や家具に当たって「コツン」と音がするくらい。

 ・長い時間動かせる。充電池の持ちがいい。いったんブラーバをセットすると、

  一挙に1階全部とか雑巾がけできちゃいます。ルンバはそんなに充電もたなか

  ったような・・・

 ・汗だくになって雑巾がけをする必要がまったくなくなった! 最大のメリット

  はこれに尽きますね。

 

改善してほしいところは

 ・3cm程度の段差は乗り越えてほしい。わが家はバリアフリーじゃないので、茶

  の間からお勝手、お勝手から廊下とか、少しずつ段差があります。それを感知

  して引き返してしまうので、ひと部屋終わるごとにブラーバを移動してスイッ

  チonしないといけない。乗り越えられれば、1スイッチで一気に一階全部掃

  除が終わるのにな。

 ・動作開始音が悲し気なのが、ちょっと残念。「しょうがない、掃除してやり

  ますよ~」的なふんい気がします。

 ・雑巾の管理がめんどう。付属のクロスを洗って乾かしておかないといけないの

  が、めんどう。そもそも、雑巾が嫌い。勝間さんは「クイックルワイパーウェ

  ットシート」(だったかな)をつけて、使い捨てにするのを推奨してました。

  それ、楽そう。

 ・充電コードの差し込み穴が本体裏なので、本体脇にしてほしい。ひっくり返し

  て差し込まないといけないので。

 

以上、改善点も書いてみましたが、メリットに比べたらゴマ粒くらい気になりません。安心してください。

 

改善点よりも、大事な「環境整備」について。

ルンバと共通するんですけど、ブラーバを最大限、効率的に使うには、床に何も置かないことが大事です。できれば家具も最小限の方がいい。まさに、断捨離した部屋にぴったりの家電です。

ブラーバの邪魔になるので、床にモノを直置きする習慣も、いつの間にかなくなりますよ。

 

家事はなんでもそうですけど、年を取ればとるほど、特に雑巾がけはおっくうになります。けっこう、重労働なんで。

きれい好きだけど、雑巾がけしょっちゅうはできないという人にとても向いてますよ。

ご両親へプレゼントしたら、きっと喜ばれるでしょう。