そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

お財布公開。お金が貯まると、お金を使わなくなる不思議。

お金が貯まると、お金を使わなくなる。不思議ですが、本当です。

f:id:nekoneko29:20160817142820j:plain

わたしのお財布の中はこんな感じ。諭吉さまが10枚と、英世さんが何枚か、あと小銭が最小限入ってます。

1万円札は減ってきたら、補充するようにしてます。

 

「お金はお財布自体の値段より多い金額を入れると、バランスが取れる」と聞いて、だいぶ多いですけど10万円入れるようにしてます。

 

初めて10万円をお財布に入れた時の気持ちは忘れられません。

ちょっと無理して入れた大金でしたが、落としたらどうしよう?という不安な気持ちより、「あー、なんて豊かなんだろう」という満足感の方が上回ってました。

 「わたしはお金を十分持っている」という安心感に包まれたのです。

 

それまでのわたしは浪費家で、お財布にあるだけお金を使うような人だったのです。

なので、最低限のお金しか入れてませんでした。3000円くらいかな?

 

けれど、断捨離を進めるうちに物欲がどんどん減っていって、むだ使いしないようになりました。

これなら、たくさん入れても大丈夫かなってタイミングで、お札をたくさん入れるようにしたんです。

自分で自分が信頼できるようになった。

 

最初は、「使いすぎちゃうかな?」って思ってたんですが・・・

だいじょうぶでした!

うん、自分、信頼できる人になった(笑)

 

タイトルにあるように、お金って、貯まると使わなくなるんですよ。

使わなくなったから貯まるようになったのか。どちらなんでしょう。

きっと、両方なんでしょうね。

 

貯まると使わなくなる不思議。

いつでも買えるという安心感がそうさせているのか。

 

お金がない時って、なぜか欲しいものがいっぱいで、

そういう状況なのに、どうしても我慢できない。

 

今は諭吉様たちに少しでも長く、快適に滞在してほしいと思うので、

ほとんど使うことはありません。

 

1万円札って崩すとあっという間になくなってしまう。

お金の「気」が分散されてしまうのかも。

 

1円、10円、100円、そして、1000円、1万円。

小さな小さな1円玉が集まって1万円札を作ってると思うと、

小さいお金ほど大事にしなきゃって思います。