そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

牛乳パックのリサイクルがめんどくさいという人に。切り開く作業は、これを使えば楽になります。

牛乳パックをリサイクルするには、切り開く作業が必要

 

牛乳パックってすぐに溜まりますよね。

 

リサイクルに出している人も多いと思いますが、牛乳パックの紙って丈夫で固いので、切り開くのも一苦労。

めんどうで、つい溜めこんでしまい、大仕事になってしまう・・・。

 

そんな時は、このハサミを使うといいですよ。

f:id:nekoneko29:20160821103903j:plain

工作ばさみ。刃の部分が「く」の字に折れ曲がっているのが特徴です。

 

「牛乳パック、切るの力いるよねー」なんて話を主婦同士でしていたら、このハサミを使っている人がいて、すすめてくれたんですよ。

 

工作ばさみなら力いらず

その人は「工作ばさみ」と言ってたんですが、一般的には「リサイクルばさみ」という名が付いているようです。

さっそく、ホームセンターで買って試してみたところ、たしかに、力がいらない!

ザクッザクッといけます。

 

刃が曲がっているから、切りやすい角度なんです。特に、底面を切る時が便利ですよ。

 

わたしが買ったのは350円くらいの安いのだったけど、問題ないです。

なんてコスパがいいんでしょう。

 

大量に牛乳を消費するおうちにおすすめ

牛乳パックの切り開き作業は溜まると一仕事なので、1本終わるたびにザクッといっちゃってください。

牛乳毎日2本飲むよとか、恐ろしいスピードで消費されるご家庭に、特におすすめします。

 

 ↓ わが家で使ってるのと似てるけど、お値段が違う・・・。

高い分切れ味が違う?!