そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

お金のかからないわたしの日常

毎日の生活にお金のかかる人と、かからない人がいます。

年収や生活レベル、お金のかかる趣味の有無によって、かなり違うでしょうね。

 

ちなみに、(たぶん)わたしは「お金のかからない人」の暮らしだと思うんです。

 

日常はこんなです。

 

〔平日〕

午前中は家事のあと、農作業をしたり買い出しなど雑用を済ませて、お昼は家で(残り物などを)食べます。

午後は読書したり、ブログ書いたり、ネットを見たり。

夜は、夕食を食べ、読書、入浴、歯磨き。

 

たまの気晴らしは「ツムツム」(課金なし)。ささやかですね(笑)

夜9時30分~10時の間に寝て、朝は6時ころ起きてますよ。

 

どうでしょう? ほとんどお金かかってません。ていうか、お金をかけるところがない。読書に使ってるKindleは今、無料期間中ですしね。Kindleを買う前は図書館を主に利用してました。

 

では週末を見ていきましょう。

 

〔週末〕

朝食、昼食、夕食ともに家でかんたんなものを作って食べてます。外食なし。

午前中、午後の過ごし方 3人(夫、子ども、わたし)それぞれ好きなことをして過ごす。子どもとわたしは読書や片付け、だんなさんは音楽を聞いたり、撮りだめしたドラマを見たりしてます。

出かけるとしても、半径10km以内のホームセンターか、本屋か、スーパーくらい。

 

以上です。

何ともつまらない生活ぶりと思われるかもしれないですけど、これでけっこう満足。十分なんです。

3人ともインドア派なんで、週末混んだ所へ行くのが苦手。疲れちゃう・・・。

 

こうして振り返ってみると、たしかに「お金のかからない生活」ですねえ。

 

外食をしない

遠くへ(めったに)出かけない

お金のかかる趣味を持ってない

 

このあたりが、「お金のかかる生活」との大きな違いでしょうか。

家がきれいに片付いたら、外に食べに行きたくなくなったし、お出かけしなくても平気になりました

家の方が快適♪

 

わが家も最初からこういう生活だったわけではありません。

前は、もっとお金のかかる生活をしてたような気がする。

お金のピンチ時期に、「お金をかけなくても楽しめること」を探したんです。

 

お金のある時って、お金のかかる趣味や遊びしか目に入らなかった

読書にしたって、基本、新品を書店で買ってました。

お出かけは必ずレジャー施設、週末の外食は当たり前。

 

収入が減って、こういったものにお金が回せなくなって、でも、楽しいことはしたい。それで、お金をかけなくても楽しめることないかなあって思ったんです。

探したら、あるじゃないですか。

それで、けっこう楽しい。

 

なーんだ、お金をかければ、かけるほど楽しいってわけじゃないんだ。

そんなことに気づきましたよ。

貧乏にならなければ気づかなったなあ。

 

そんな、お金に困った状態にならなくても、今、お金に余裕のある人も、一度「お金をかけない生活」「お金を使わなくても楽しんでみる」というチャレンジをしてみては?

きっと意外な発見があると思いますよ。