そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

冷蔵庫から家計がわかる。

冷蔵庫から、その家の家計状況が見えてくることがあります。

奥まで食べ物でぎっしりの冷蔵庫

あるお宅の冷蔵庫は、すき間がないくらい奥まで食べ物がぎっしりでした。

でも、そのわりには「必需品」が乏しい

いくら探してもお豆腐が見当たらなかったり、時には卵が切れていたりする。

 

料理好きなのか、タッパーにいろいろ入っているけれど、中には腐っているものも・・・。

珍しい調味料(マヨネーズやソースではないもの)は、使い切れなかったのか、賞味期限切れとか。

その「あるお宅」とは、実家の話です。

 

冷蔵庫がゴチャゴチャしていた時は食費が高かった

冷蔵庫って、その家の家計をよく表しています。

いわば、家計簿、お財布の中を見るようなもの。

 

わが家も以前はゴチャゴチャでした。どこに何があるか、わからない。

なので、同じようなものを買ってくる。

そして、古いものは食べ切れずに腐らせる。

その繰り返しでしたね。

貯められるようになったわが家の冷蔵庫

そんな状況から、心機一転、冷蔵庫の断捨離を行い、今はこれくらいまで中身をすっきりさせることができました。

f:id:nekoneko29:20160902094639j:plain

これくらいすっきりすると、どこに何があるか、はっきりわかるんです。

食べものを腐らせてしまうこともほぼなくなりました。

 

冷蔵庫は家計簿と一緒

昨日の「サタデープラス」で勝間和代さんが、貯まらない人のお宅のクローゼットを断捨離してましたが、そこで「クローゼットは家計簿と一緒」と言っていましたよ。

冷蔵庫も一緒です。

 

冷蔵庫は家計簿

冷蔵庫に何が入っているかわからないーという人は、一度、冷蔵庫をすっきりさせてみませんか。