そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

【健康】食事はいいものを少し。食べる量が減った分、質を上げていく。

最近、食生活を見直しています。

f:id:nekoneko29:20160924091024j:plain

20代、30代までは食欲旺盛だったので、食費節約を兼ねて、炭水化物を大量に摂っていました(炭水化物はタンパク質などと比べると、安いですからね)。

 

でも、40代になり、太りやすくなってきました。

これまでと同じ食生活はまずい!と思うように。

 

食事量が減ってきたこともあって(その分食費がかからなくなってきた)、食生活の質を上げることにしたのです。

 

写真は昨日の買い物。

これまでだったら、特売の牛乳(150円くらい)、一番安い豆乳(70円くらい?)、チリ産ワイン(720mlで300円)を選んでました。合計520円。

 

これらを、「おいしい牛乳」(230円)、キッコーマンの豆乳(85円)、国産ワイン(120mlで270円)にしてみました。合計585円。

 

食費はちょっとこだわるだけで、ずいぶん上がりますね。

特にワインで差が出ました。

 

でも、わずかのお金より、健康が大事って思うようになりました。

年のせいですね。

 

それに、高い分(特にワイン)、味わって飲むように。

単価は上がったけれど、消費量は減ったので、トータルでは以前と同じくらいの金額なんです。質のいいものを摂取すると、満足度が上がるのか、量も少なくて済みます。

 

いいものを少し。食べたい時に

肥満予防健康維持を考えながら、食べ物を選んでいきたいものです。