そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

テレビは欲望の発生装置。物欲が止まらないなら、視聴時間を減らしてみるといい。

物欲が止まらない!というあなた、テレビを見過ぎてませんか。

 

テレビを見てると、モノが欲しくなります。

 

テレビの成り立ちを考えると、これはある意味当然で、スポンサーがいなければ番組が制作できません。

そして、スポンサーはなぜCMにお金を出すかと言えば、自社製品を広く知らせ、買ってもらうため。

 

なので、テレビを見る=製品のPR動画を見るようなものですね。

わたしたち見る側は、さて、CM見ようかな~とテレビをつけるわけではありません。

ですが、結果的に大量のCMにさらされています。

 

ドラマのような、ああいうすてきな生活をしてみたいー。

番組自体(おしゃれなドラマとか特に)も物欲を刺激します。

 

物欲を刺激されたことをはっきり自覚できることもありますが、多くは無意識に刷り込まれてしまって、わたしたちはそれに気づくこともない。

 

でも、常に何かを買わなければ、という思いにさせられているような気がしませんか。

わたしは以前そうでした。

 

新しいモノを買うことはワクワクするし、楽しいことです。

 

ですが、衝動的に買ったモノはすぐ飽きてしまうし、また次のワクワクを求めて買い物をしてしまう。

きりがありません。

 

モノを増やしたくない、お金を貯めたいという場合、テレビを見る時間を減らしてみませんか。

 

わたしの物欲が治まってきたのは、断捨離と同時に、テレビの視聴時間を減らしたから。

物欲が刺激される機会が減ったし、そもそも、テレビを見なければ新製品を知る機会もなく(ネットなどから知ることもありますが、テレビの方が手軽に見ることができますよね)。

 

「欲望発生装置」のテレビを少し、消してみましょう。