そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

年間でいくらになるんだろうと思うと、自販機でジュースが買えない。

こんにちは、貧乏性のこまちです。

 

あなたは自販機で飲み物を気軽に買える人ですか?

わたしは「買えない人」です。

 

友だちはけっこう気軽に買っているんですよね。

子連れで出かけた時、「ちょっとコンビニ寄っていい?」って。

 

そして、子どもたちと自分の分の飲み物を買います。

3人分だと、400円くらいかな。

大した金額じゃありません。

 

でも、貧乏性のわたしには、「コンビニや自販機でジュース」は使いたくないお金の1つなのです。

 

どうしても飲んでみたいジュースがあるから買う―なら、「いいお金の使い方」だと思うのですが、そうではなくて、飲み物を持ってきてないから買うという買い方がね。

もったいない!って思っちゃいます。

 

だって、ジュースの原価なんて1本10円以下のものもあるらしいんですよ。

コスパ悪すぎです。

 

人それぞれの使い方だから、言いませんけど。

 

マイ水筒を持ち歩くのもめんどうなので、持参できるかどうかは、向き不向きがありますしね。

わたしもめんどうな時は持って行きません。

その分、何か工夫していますが。

 

 

ところで、この自販機での(コンビニでもいいですが)飲み物を買うという習慣、もし、毎日1本買っていたら年間でいくらになるんでしょう。

平日毎日買うとしたら、ひと月20日ですね。

 

こういう「ラテ・マネー」を年間で計算する時に便利なのが、

1週間で使う金額×100÷2=年間で使う金額

という式です。

 

ジュースの場合、1本120円として

120(円)×5(日)×100÷2=30000(円)

1年間で3万円になります。

 

「ジュース(飲み物)に1年間で3万かあ」 

頭でパパッと計算してみて、その金額が割に合わないと思ったら、買うのを止めてみる。

特に習慣性の高いものは、最初に計算しといた方がいいです。

始めてしまったら、なかなかやめられませんからね。

 

 

でも、こういう計算する癖を身に着けてしまうと、うかつにお金が使えなくなります・・・。

 

お金の使い方をチェックされていると知ったら、友だちも窮屈な思いをするでしょうから、話すことはありません。