そう言われればそうかも。

日常での気づきや「おもしろい!」と思ったこと、断捨離やお金のことなども。

【スポンサーリンク】

電子レンジと白玉粉でかんたん「イチゴ大福」。手作り和菓子はコスパよし。

イチゴをいただいたので、イチゴ大福を作ってみました。

f:id:nekoneko29:20170228203105j:plain

イチゴをいただいた晩、ももねさんのブログ「ももねいろ」がちょうどイチゴ大福を作ったという記事だったんですよ。

 

それで、真似してさっそく作ってみました。

レシピはももねさんが紹介していたもので。

 

小豆は家にたくさんあるので、あんこも作ることに・・・

f:id:nekoneko29:20170228203533j:plain

ことこと煮たら、ハンドブレンダーでつぶして・・・

f:id:nekoneko29:20170228203615j:plain

「なんちゃってこしあん」のでき上がり。

ていねいにつぶすと、きめの細かいこしあん風のあんができ上がります。

 

続いて、白玉粉に砂糖を混ぜて「求肥(ぎゅうひ)」を作っていきます。

最初はこんなドロドロ状ですが・・・

f:id:nekoneko29:20170228203912j:plain

レンジでチン、そしてよく混ぜる(こねる)を繰り返すと、

f:id:nekoneko29:20170228204009j:plain

だんだん餅状になっていきます。

あとは丸めたあんを包んででき上がり!

思ったよりかんたんでしたよ。

 

白玉粉は地味に高いのですが(スーパーだと300円くらいでしょうか)、100均で発見して以来、それを使ってます。味は高いのより、劣りますが・・・。

 

あんは自家製だし、そんなこんなのコストダウン&いただきもののイチゴでしたので、今回は100円で作れました。

手作りってすごい・・・。

 

和菓子って買うと意外に高いですよね。

作ると安くてびっくりです(今回は自家製のあんと、いただきもののイチゴだったので特別ですが)。

 

見た目はきれいに作れませんが、和菓子をお茶菓子として出すと、「作ったの?」と驚かれることも(水ようかん程度ですが・・・)。

かんたんな和菓子を1つマスターしておくと、重宝します。

 

あんは冷凍しておけるので、まとめて作っておくといいですね。

余ったあんで、お彼岸にぼた餅作ろうかな。

 

今回のイチゴ大福、不器用なので、イチゴを包むことはせず、でき上がった大福に切り込みを入れ、ポンと乗せてみました。

これはこれで、見た目がかわいいのでは。

f:id:nekoneko29:20170228203105j:plain

できたてをほおばったら、口いっぱいにイチゴの香りが広がって・・・

 

わが家の暮らす地方はまだまだ寒いですが、何だか春が来たような気持ちになれましたよ。